So-net無料ブログ作成

香り [雑感]

2019-04-11.jpg
フィレンツェのホテルの石鹸。
バニラも入っているのか、ものすごく甘くていい香り♪
ホテル仕様なのか、検索してもメーカーさえ出てきません。

数年前に、お墓の大改装をした時も、
隣のお墓にある金木犀の花に力づけられながら作業をしました。

四季折々に香り高く咲く花のマップが、なんとなく頭に入っていて、
それを心待ちにしているのです。

毎年、見たい見たいと思いながら、見逃してしまっていた近所の藤を、
今年こそ見逃さないように、心に決めています。
ゴールデンウィークのあたりには咲くと思います。

その後、梅雨時には向かいの会社の生け垣のクチナシが咲きます。
梅雨時の鬱陶しい気分を、少し和らげてくれます。


nice!(0) 
共通テーマ:アート

青い海の色の…… [雑感]

2019-04-07.jpg
歳なのか、去年の暮あたりから外出しては寝込む……の繰り返し。
絵もなかなか描けません。
でも何故か、旅行中は元気(笑)。

そろそろ、沖縄の青い海が恋しくなります。
今年のゴールデンウィークは10連休かぁ……。
沖縄にぽんっと行きたいけれど、そんな時は旅行代金も跳ね上がります。

この洗濯石鹸、まるで青い海のよう(いや、カツオノエボシ?)で嬉しくて使っています。
入浴剤も、なるべく青いものを使います。
飲み物も、青いものが好き。
でも、飲み物に混入すると青くなる睡眠薬が、
デートレイプドラッグに使われるそうで、お嬢様がた、ご注意ですよ!!!
nice!(0) 
共通テーマ:アート

お墓参り(掃除)と花見 [雑感]

2019-04-01-01.jpg
明日から新学期が始まるので、お墓参り(掃除)の最後のチャンス☆
いつものように、自分の気分に合ったお花を買ってお墓に行くと、先客(仏花)が……。
そうか、少し前にお彼岸だったんですね。

2019-04-01-03.jpg
雨が降って来たので、墓地の休憩所で(桜抜きで)花見弁当を食べて、
お墓に向かいましたが、しばらくするとだんだんと天気も回復。

2019-04-01-02.jpg
墓地は、お花見シーズンにも花見客が少ないので、
ゆっくりと歩きながら「お花見」と「お墓見」が出来ます。
酔客も、ブルーシートも無い、静かな花見です。

今日は、菊池寛のお墓を見つけました。

nice!(2) 
共通テーマ:アート

桜と桃とミモザ [雑感]

2019-03-31-01.jpg
数日前の画像ですが、中野の島忠に向かう道で、
見事な桜と桃の花を見ました。

2019-03-31-02.jpg
そして、日本では珍しいミモザも……。

丁度、私がイタリアに着いた翌日は、「ミモザの日(国際女性デー)」でした。
世界で3月8日は国際女性デーで、女性の自由と平等を掲げる日として祝われていますが、
イタリアでは、男性から女性に感謝をささげ、ミモザを贈る習慣があるそうです。
街中がミモザであふれるのでは……と期待して行ったのですが、
いつもの物売りの人が売るものが「ミモザ」に代わっただけ……という感じで、
それほどミモザが街に溢れているわけでも有りませんでした。

実は、ミモザには、少々思い入れがあります。
大島弓子さんのマンガ「ミモザ館でつかまえて」が、
大島弓子ファンになったきっかけの作品だったのです。

大切な作品は、雑誌からそのページを外し、
自分で絵を描いた表紙をつけて、とっておいたものです。
nice!(0) 
共通テーマ:アート

モデルさん撮影と「アマルフィの手漉き紙」 [雑感]

2019-03-19-01.JPG
大学卒業、就職が決まった女性にお願いして、
最後の春休みにモデルさんになって頂くことになりました。

撮影スタジオも去年、日伊ハーフの可愛い少女に
モデルさんをお願いしたのと同じアンティークスタジオ、
カメラマンさんも前回とおなじかたにお願いしました。

流石、カメラマンさんはプロで、
モデルさんに的確な指示を出してくださいます。
お願いしてよかった!!!

モデルさんも、とても可愛くてエキゾチックなかた♪
眼ヂカラがあるのでノーメイクで……等、
無茶なお願いにも快く応じてくださいました。

12月の個展の時期も決まり、それに伴って画集の出版の時期もほぼ決定です。
前回と今回のモデルさんを描いた絵が、沢山収録されると思います。

2019-03-19-02.jpg
そしてこれ、何人かのアート関係のかたのために、
イタリア土産に購入したフィレンツェZECCHIの「アマルフィの手漉き紙」。

マンガ家で画家の田村吉康さんが、あまりに褒めていらっしゃるので、
「是非、買わなくては!」と思っていた紙。
お店のかたも「これ手作りです。すっごくいい紙!!!」と言っていました。

これが、重い!!!
何が重いって、実際に使う紙ではなく、綴ってある台紙がやたらと厚くて重いのです。
これなら、持ち歩いても絶対に曲がりません!

私用にも、小さなサイズのものを購入しました。
良い紙を活かすことができるかな?
これは、美大生の頃から思っていることなのですが、
紙やキャンバスは、描かなければ商品として売れますが、
私が描いてしまった時点で、もう「商品」としては売れなくなります。
折角、生まれてきた紙やキャンバスを、
私が描くことで無価値のものにしては申し訳ない。
すっごく良い絵を描くかたに使われた紙は幸せです。
nice!(1) 
共通テーマ:アート

学位記授与式(卒業式) [雑感]

2019-03-16-01.jpg
昨日は、私がお手伝いしている大学の学位記授与式でした。
この学年には、いろいろと感慨深いものがありました。
何も出来なかったのでは……という思いも強かった学年ですが、
一所懸命描いてきてくれた色紙を見ると、
少しは何かできたのかな……と勘違いをしたりして、
今、少し涙ぐんでいます。
2019-03-16-02.jpg
その他の卒業生たちも、一所懸命に選んでくれたプレゼントをくださいました。
院生も、うなぎの干物、有難う。



nice!(0) 
共通テーマ:アート

久しぶりのお墓掃除、ミモザの日 [雑感]

2019-02-26.jpg
前回は、本格的に寒くなる前だったので、
久しぶりのお墓掃除でした。

元々は、隣との境界の目印だった木の杭が(密かに生きていたようで)、
新芽を吹いて枝が敷地にぐんぐん伸びて来たので、それを切るためののこぎり、
親戚のお墓の前の土が、雨が降ると底なし沼になるのですが、それを固める砂……。
というミッションを抱えていたために、そのための準備は万端だったのですが、
残念なことにフル装備するのを忘れてしまい、少し中途半端になった部分も有り。

摘むには小さすぎる新芽が沢山出ていたので、次回は、本格的に草むしり。
除草剤を用意することも忘れずに。
こうやってブログに書いておくと、次回のミッションを忘れないで済みます。

次に行けるのは、桜の頃?

お花屋さんでミモザをみつけたので、それを供えました。
普通の仏花は、どうも好きになれないので、
お墓には、私がその時期に気になった花を持って行きます。

3月8日は、「ミモザの日(国際女性デー)」ということで、
イタリアでは男性が女性に感謝の気持ちを込めてミモザを贈るそうです。

お花屋さんにあったミモザも、はるばるイタリアから運ばれて来たようです。
とってもキレイなふわふわとしてお花なので、日本にも定着すると良いな♪
でも心配なのは、黄色くてふわふわしたイメージが、
この時期の「スギ花粉」と重なりそうなところ;;




nice!(0) 
共通テーマ:アート

ムンクと干柿 [雑感]

2019-02-18.jpg
母が、「ムンク展に行った」と貰って来てくれたチラシ。
そして、お土産の干柿。
姉が、「干柿、ムンクの『叫び』の顔のグッズかと思った!」と(笑)。
平和で何より……。

nice!(0) 
共通テーマ:アート

ルビーチョコ!!! [雑感]

2019-02-07.jpg
樋上公実子さんから「お誕生日が近いので……」と
いただいたテオブロマのルビーチョコとキャビアチョコ♪

スイーツの最先端のことを訊けば、全てを知っている樋上さんと違い、
「ルビーチョコ」のことは初めて知りました!

ハリネズミのパッケージイラストも可愛い、ルビー色のチョコレートは、
ホワイトチョコに色やフレーバーを付けたものではありません。
もともとルビー色をしている、新しいカテゴリーのチョコレートです。

樋上さんからお話をうかがって、よくよく世の中を見渡せば、
今年は「ルビーチョコ」の商品が沢山発売されていました。

キャビアチョコも、「チョコっと」甘いものを食べたい時にも嬉しい、
小粒の美味しいチョコレート☆
毎年、何人かのかたには、バレンタインデーに、
このチョコレートを差し上げています。


nice!(0) 
共通テーマ:アート

「ハチ子ちゃん」と「干支ウリボウ」の練りきり!!! [雑感]

2019-01-16.jpg
宝塚大学新宿キャンパスの、非公式キャラ「ハチ子」ちゃん関係の展示に、
作品を提供したお礼ということで、マンガのI先生よりいただきました!!!
「ハチ子ちゃん」と「干支ウリボウ」の練りきり!!!

良くできてます!
それに、とっても美味しい♪(既にお腹の中)

箱を開けた時の嬉しい驚き!
軽い気持ちでお引き受けしたのですが、
こんな「お礼」が待っていようとは……。

I先生のお心遣い、繊細さにはまいりました。
私が、いかにマイペースで、
他人を気にせずに生きているかを考えてしまいました;;
nice!(0) 
共通テーマ:アート