So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

折原一コレクション「メメント・モリ」展と桑原聖美さん個展「春風桃季のフローラ」展 [展覧会]

2018-10-17.jpg
勤務が早く終わったので、折原一コレクション「メメント・モリ」展と
桑原聖美さん個展「春風桃季のフローラ」展に行ってまいりました。

北見教授と一緒に回ったのですが、その知識の深さに驚きます。
今回も、「メメント・モリ」展で、
石田黙さんという画家の絵をひと目見るなり、
「70年台の絵ですね」と言われたり……。
そういうことが多々あります。
絵やデザインの知識の深さに、度々驚かされます。
私がいかに他者に対する興味が薄いのか、知識が浅いのか考えさせられます。

そして、桑原聖美さん個展「春風桃季のフローラ」展。
遠方に在住の作家さんですが、こまめに在廊され頭が下がります。
私は、人見知りがどうにも治りません。

そして、絵を描く気力、集中力。
今回の個展でも、最後の3ヶ月は毎日4時間睡眠だったとのこと。
入り口に近い大作に目を奪われました。

nice!(2) 
共通テーマ:アート

「人形と絵の出会い展」開催中です [展覧会]

43736340_691361447915541_7534847138111422464_n.jpg
横浜のGallery ARKさんで、昨日から「人形と絵の出会い展」が始まりました。
私は、旧作のタブロー2点を出品しております。
素晴らしい作家さんに混ぜていただいての展示です。

「人形と絵の出会い展」
会場:Gallery ARK(横浜)
会期:2018年10月11日(木)〜20日(土)
   11:00〜18:00(最終日17:00まで)
   ※日曜休廊
参加作家:雲母りほ、黒木こずゑ、柘榴、篠塚はるみ、高田美苗、
中川乃布子、長谷川友美、松田珠江、森下ことり(五十音順)

nice!(0) 
共通テーマ:アート

「幻想アート展」と「精霊達のお茶会」 [展覧会]

2018-10-06.jpg
大学の用事を終え、篠塚はるみさん、真木環さんが出品されている
ドラードギャラリーさんの「幻想アート展」へ。
ネットや印刷物を見て満足しがちですが、実物を見ると本当に勉強になります。
見ただけじゃ、本当は分からないこともありますが……。
制作過程を見ることができれば、一番、勉強になります。

そして、長尾都樹美さんの個展「精霊達のお茶会」へ。
会場のルキュリオさんは、アンティークショップです。
その住人になってお茶会を開いているかのような長尾さんの人形たち。
セッティングされたお菓子の模型が甘い香りを放ちます。
シャンデリアに吊るされたポワンとした視線の子、
とっても可愛い!激かわ!!!

今なら、太っ腹な長尾さんが、人形のカードをプレゼントしてくださいます♪
何種類もあって選べるので、早いものがちです!

nice!(0) 
共通テーマ:アート

ミラノの展示作品(Mostra a Milano) [展覧会]

2018-09-29.jpg
ミラノの展示作品が、かなり完成に近づきました。
あと、一息……というところまで来てホッとしました。

この絵の情報です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「おまぶり」(「お守り」のことです)
技法:混合技法
日本の江戸時代に江戸幕府が禁教令を布告してキリスト教を弾圧した後も、密かに信仰を続けた信者を「隠れキリシタン」と呼びます。
「おまぶり」とは、白紙を四方5、6センチの十字に切り抜いたもの。隠れキリシタンが、正月や三月の節句に家族に配るほか、死者や牛に持たせたり食べさせたりしました。

“Omaburi” (ossia “omamori”, amuleto)
Tecnica: mista
Nel Giappone del periodo Edo, anche dopo che lo shogunato aveva represso la religione cristiana emettendo un’ordinanza che ne proibiva la professione, i fedeli che continuavano a professarla di nascosto erano chiamati “cristiani clandestini”.
“Omaburi” era un foglio bianco tagliato a forma di croce di 5 o 6 cm per lato. I cristiani clandestini, oltre a distribuirlo ai familiari a Capodanno e nella festività di marzo, lo mettevano in mano ai defunti e lo facevano mangiare ai buoi.


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「イタリアと日本を繋ぐ作品群」展
会場:Oasi Giapponese(イタリア・ミラノ)日本料理店
http://www.oasigiapponese.com
会期:2018年10月15日(月)〜20日(土)
参加作家:北見隆、芦谷耕平、吉田光彦、高田美苗、菊入百合子

同時開催:清水真理人形展

清水真理さんよりーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月15日より20日までミラノの日本料理店Oasi Giapponese様にて人形を展示します。
同時開催・絵画展「イタリアと日本を繋ぐ作品群」参加作家、北見隆、芦谷耕平、
吉田光彦、高田美苗、菊入百合子(敬称略)も開催します。
私は画像の花魁人形などを展示予定です。 https://t.co/FkcPMSneZa
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月15日は、清水真理さんのワークショップ、宝塚大学によるコミック似顔絵、
コスプレメイクなどのイベントが予定されております。
nice!(0) 
共通テーマ:アート

本日より、北見隆教授の個展「奇想曲」 [展覧会]

2018-09-KITAMI.jpg
本日、北見隆教授の個展「奇想曲」の初日でした。
大学で創っていらっしゃった作品が、とても似合った服を来て、
スポットライトを浴びて舞台に立っているようで、なんだか感慨も一入。

スタッフさんから、搬入時に「外箱だけ搬入」されて、作品が入っていなかった……という、
北見先生らしい(?)エピソードも聞かせていただきました♪

北見隆個展「奇想曲」

9月27日(木)~10月3日(水)
10:00~20:00(最終日 16:30まで)
東武百貨店 池袋店 6F 1番地アートギャラリー
nice!(1) 
共通テーマ:アート

イタリア(ミラノ)Oasi Giapponezeでの展示情報 [展覧会]

2018-09-21.jpg
※まだ、制作途中です。

イタリア(ミラノ)Oasi Giapponezeでの展示情報が解禁になったようですので、
お知らせさせていただきます。
私は、画像の「おまぶり」と、「カクレ」のプリントを展示予定です。

「おまぶり」について
江戸幕府が禁教令を布告してキリスト教を弾圧した後も、
密かに信仰を続けた信者を「隠れキリシタン」と呼びます。
「おまぶり」とは、白紙を四方5、6センチの十字に切り抜いたもの。
隠れキリシタンが、正月や三月の節句に家族に配るほか、
死者や牛に持たせたり食べさせたりしました。

「カクレ」について
隠れキリシタンは墓でお参りする際に、
白い石を選んで十字を作って祈ったということです。


「イタリアと日本を繋ぐ作品群」展
会場:Oasi Giapponese(イタリア・ミラノ)日本料理店
http://www.oasigiapponese.com
会期:2018年10月15日(月)〜20日(土)
参加作家:北見隆、芦谷耕平、吉田光彦、高田美苗、菊入百合子

同時開催:清水真理人形展

清水真理さんよりーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月15日より20日までミラノの日本料理店Oasi Giapponese様にて人形を展示します。
同時開催・絵画展「イタリアと日本を繋ぐ作品群」参加作家、北見隆、芦谷耕平、
吉田光彦、高田美苗、菊入百合子(敬称略)も開催します。
私は画像の花魁人形などを展示予定です。 https://t.co/FkcPMSneZa
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月15日は、清水真理さんのワークショップ、宝塚大学によるコミック似顔絵、
コスプレメイクなどのイベントが予定されております。

「たまたま、その頃、ミラノに居るよ!」というかたは、
是非、足を運んでいただければ幸いです。
nice!(1) 
共通テーマ:アート

「蔵書票の宇宙」展最終日、Oazoの「第13回 人・形展」 [展覧会]

2018-09-18.jpg
昨日は、もうすぐ終了のOazoの「第13回 人・形展」に、急いで行ってまいりました。
「本気で人形を造っている作家さんにはかないません!もう人形には手を出しません!」
と思いつつ……。
なんだかいつにもまして、本当に、会場ぎっしりの力作。
後ろ髪を引かれるように、「蔵書票の宇宙」展の搬出へ。

色々と、展示を周る機会が多く、どれだけの作家さんが絵を描いていて、
毎年、どれだけの新人さんが出てくるのか……と、
目眩がしそうな事を考えると、その中で、
私の絵を知ってくださって、私の絵を気に入ってくださって、
更に買っていただくということが、どれほど凄いことかと思うのです。

ものすごく強大な何かに立ち向かっているような気がします。
そして、あと何年絵を描けるのだろうか、あと何枚絵を描けるのだろうか、
どこまで登って行くことができるのだとうか……と不安に襲われたりもします。

ただ、不思議と「もっと進歩できる」「もっと良い絵が描けるようになる」
という確信だけは持っています。

今回も、お忙しいなか時間を割いて展示にお越しいただいた方々、
企画して下さった方々、ギャラリーの方に、
そして、いらっしゃれないまでも気にかけてくださった方々に感謝しております。
nice!(2) 
共通テーマ:アート

2回目の不透明色 [展覧会]

2018-09-17.jpg
1回目の透明色をかけた後、2回目の不透明色で描いています。
あと10日ほどで仕上げないと、搬入までに乾かず……死にます。
不透明色が乾いたら、2回目の透明色をかけ、また不透明色で加筆。
多分、それだけでは絵にならない。もう少し描き込まないと。
乾燥の時間を入れると、どう考えても間に合わない?!
赤系の色は、乾きにくいしなぁ;;
いや!絶対に仕上げないといけません!

展示のご案内、もうすぐできるはずです。


さてさて、本日、「蔵書票の宇宙 2018」展の最終日。
17:00までですので、どうぞお越しくださいませ。
「豆本型ケース入蔵書票」は、申し訳ございませんが、完売しております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「蔵書票の宇宙 2018」展
会場:メゾンド・ネコ
   東京都中央区京橋1−6−14 佐伯ビル2階
会期:2018年9月11日(火)〜17日(月)
   12:30〜19:00(土・日・最終日は17:00まで)
出品作家:大野加奈、叶悦子、塩崎淳子、高田美苗、内藤八千代、林由紀子、前川希
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「人形と絵の出会い」展
会場:Gallery ARK
   横浜市中区吉浜町2−4 AXIS元町1F
会期:2018年10月11日(木)〜10月20日(土) 日曜休廊
   11:00〜18:00(最終日は17:00まで)
出展作家:雲母りほ、黒木こずゑ、柘榴、篠塚はるみ、高田美苗
中川乃布子、長谷川友美、松田珠江、森下ことり(50音順)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
nice!(1) 
共通テーマ:アート

蔵書票の使い方 [展覧会]

2018-09-13.jpg
一昨日、愛書家のかたから、「私が依頼した5名の製本家」という小冊子をいただきました。
あまりに本が好きすぎて、ご自身が版元になって本を出版までされているかたです。

以前、私が銅版画をしている時には、蔵書票を創らせていただきました。
そのミニチュアを差し上げたのですが、今回の冊子の見返しにチョコンと貼ってあります♪

「蔵書票」については、ご存じないかたもいらっしゃると思います。
本って、何故か、貸すとなかなか却って来ませんよね。
「この本は、私の本です」という目印のようなもので、見返しに貼るものです。
世界で最初の蔵書票は、ハリネズミの絵柄で、
「返さないとチクッと行くぞ!」的な意味があったかと思います。

「蔵書票」の愛好家は、ご自分の名前の入った版画を版画家に注文し、
実際に本に貼るだけでなく、コレクションしたり、
コレクター同士で交換したりして楽しみます。

今回、「蔵書票の宇宙 2018」展に出品した「豆本型ケース入り蔵書票」は、
お陰様で好評のようで、残りが4つになりました。

「私の絵柄のジークレーなど売れないだろう」と思っていましたが、
こちらも、残り1点になりました。

どちらも、今の所、刷り増しはしない予定です。
「誰が鈴をつけるのか?」という猫少女の絵柄は人気のようで、
複数、ご希望があったようですが、申し訳ございません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「わたしの昼顔・Belle de jour」展
会場:ギャラリー オル・テール(京橋)
会期:2018年9月1日(土)、2日(日)、7日(金)、8日(土)
   9日(日)、14日(金)、15(土) ※全7日間
   12:00〜19:00(最終日17:00まで)
出展作家:井関周、須川まきこ、高田美苗、七菜乃、根橋洋一、呪みちる、古川沙織
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「蔵書票の宇宙 2018」展
会場:メゾンド・ネコ
   東京都中央区京橋1−6−14 佐伯ビル2階
会期:2018年9月11日(火)〜17日(月)
   12:30〜19:00(土・日・最終日は17:00まで)
出品作家:大野加奈、叶悦子、塩崎淳子、高田美苗、内藤八千代、林由紀子、前川希
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「人形と絵の出会い」展
会場:Gallery ARK
   横浜市中区吉浜町2−4 AXIS元町1F
会期:2018年10月11日(木)〜10月20日(土) 日曜休廊
   11:00〜18:00(最終日は17:00まで)
出展作家:雲母りほ、黒木こずゑ、柘榴、篠塚はるみ、高田美苗
中川乃布子、長谷川友美、松田珠江、森下ことり(50音順)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
nice!(1) 
共通テーマ:アート

昨日「蔵書票の宇宙」展初日でした [展覧会]

2018-09-12-01.JPG
2018-09-12-02.JPG
昨日は、「蔵書票の宇宙 2018」展初日でした。
ギャラリーの名前「メゾンド ネコ」にちなんで、
江副章之介さんの猫の絵柄の蔵書票コレクションがあったり、
もう、壁面いっぱいの盛りだくさんの展示でした!

私の出品作の豆本型ケース入り蔵書票も、
初日にして、既に半分くらいお求めいただいたようです。
とても手間がかかるため増産できませんので、
ご入用のかたは、お早めにお求めいただいたほうが良さそうです。
「誰が鈴をつけるのか?」の絵の蔵書票は、完売いたしました。

蔵書票の絵柄になったジークレーも、半分、お迎えいただきました。
印刷所でお願いした「250年の耐光性」があるプリントです。
今回の展示限定になると思いますので、よろしければお求めくださいませ。

2018-09-12-03.JPG


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「わたしの昼顔・Belle de jour」展
会場:ギャラリー オル・テール(京橋)
会期:2018年9月1日(土)、2日(日)、7日(金)、8日(土)
   9日(日)、14日(金)、15(土) ※全7日間
   12:00〜19:00(最終日17:00まで)
出展作家:井関周、須川まきこ、高田美苗、七菜乃、根橋洋一、呪みちる、古川沙織
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「蔵書票の宇宙 2018」展
会場:メゾンド・ネコ
   東京都中央区京橋1−6−14 佐伯ビル2階
会期:2018年9月11日(火)〜17日(月)
   12:30〜19:00(土・日・最終日は17:00まで)
出品作家:大野加奈、叶悦子、塩崎淳子、高田美苗、内藤八千代、林由紀子、前川希
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「人形と絵の出会い」展
会場:Gallery ARK
   横浜市中区吉浜町2−4 AXIS元町1F
会期:2018年10月11日(木)〜10月20日(土) 日曜休廊
   11:00〜18:00(最終日は17:00まで)
出展作家:雲母りほ、黒木こずゑ、柘榴、篠塚はるみ、高田美苗
中川乃布子、長谷川友美、松田珠江、森下ことり(50音順)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
nice!(2) 
共通テーマ:アート