So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
サーニット人形 ブログトップ
前の10件 | -

宝塚大学新宿キャンパスのマスコット「宝探しハチ子」 [サーニット人形]

2018-07-31.jpg
宝塚大学新宿キャンパスのマスコットキャラクター「宝探しハチ子」を、
サーニットでリアルっぽく創りました。

ちょっと下膨れっぽい輪郭を活かしました。
グラスアイは設定のグリーンじゃないのが残念ですが、
手持ちのもので色が近いものを選びました。
ドールウィッグも、色が合うものが有りました。

いつも創る人形より、少しファニーフェイス。
肌の色も健康的な色で創りました。

後は、額縁にセッティングすれば完了☆
締切に、なんとか間に合いそうです♪
nice!(1) 
共通テーマ:アート

久しぶりのサーニット [サーニット人形]

2018-07-28.jpg
マンガ領域の先生のご依頼で、久しぶりにサーニット(樹脂粘土)をいじっています。
いつもより、ちょっとファニーフェイス♪
この作品の公開は、宝塚大学新宿キャンパス1階エントランスで、8月中旬の予定です。
nice!(0) 
共通テーマ:アート

アンティーク [サーニット人形]

2018-05-27.jpg
骨董フェアへ行って来ました。
なんとなく「古い額縁があれば……」と思ってでかけましたが、
中身の入った額縁がチラホラとあるだけでしたが、
雑貨類が多く、楽しく会場を回りました♪

ちょっと欲しいものも有りましたが、
もう家にはモノを増やすスペースも無く、財力も無くで、
結局は小さなお安い香水瓶とレースを購入。

何度「人形はもう創らない」と言ったか分かりませんが、
購入したレースは人形用に使うつもり。
「乱歩先生とわたし」展に出品した立体作品のパーツだったヘッドと腕に、
脚のパーツも創って、人形に仕立てることにしました。
2018-05-18.jpg


nice!(1) 
共通テーマ:アート

棺の仕上げ [サーニット人形]

2018-02-18-01.JPG
毎日、同じような画像ばかりで申し訳ございません。
2018-02-18-02.JPG
サーニット人形用の棺をステインで塗り、蝋で仕上げました。
イギリスの古い家具が好きなので、
仕事机はアンティーク屋さんで買ったイギリスの古いダイニングテーブルです。
丁度、そんな色合いになるよう、こげ茶色に塗りました。
ニスで仕上げると、ボッテリと野暮ったくなるので、
蝋(仏壇にあげるローソクです)を塗って、ボロ布で磨きました。

後は、人形の唇、手足の爪に彩色して仕上げるのみです。
ようやく、ここまで……。



nice!(1) 
共通テーマ:アート

髪を貼ったり、棺の中のクッションを作ったり…… [サーニット人形]

2018-02-13.JPG
本当は、絵を描かないといけなかったり、確定申告をしたりしないといけなかったり……。
でも、人形が完成するまで落ち着きません。
昨日から今日まで、髪貼り。
そして、棺の中のクッション作り。
まだ、丸一日は人形にかかりそうです。

髪を貼るのは、とっても苦手です;;
習いに行ったほうが良いのかな。

焦ってます……。
nice!(1) 
共通テーマ:アート

ドールウィッグが失敗したので…… [サーニット人形]

2018-02-12.JPG
買って来たドールウィッグが、どうにもイメージに合わないので、
結局、毛を貼ることにしました。
とはいえ、植毛用の耐熱ドールヘアは直毛。
細いカーラーが無いので、90度で5分、オーブンで加熱。
上手くカールが定着しました♪
巻くものの直径を変えれば、細巻きも太巻きも思いのままです♪
nice!(2) 
共通テーマ:アート

白木の棺 [サーニット人形]

2018-02-11.JPG
サーニット人形の白木の棺が出来ました。
まだ、これから塗りの工程に入り、アクリル板を入れ、クッションを作る予定。

この棺も、本当はもっと全面アクリルで行きたかったのですが、
構造上難しいので妥協です。

棺の木は、ホームセンターで効率の良いように現場で計算して切って貰ったのですが、
木自体が持つソリなどもあり組み立ててみるとピッタリとは行きませんが、
計算自体はピッタリ合っていたので、安心しました。(心の中でガッツポーズ☆)
加工の申し込み台で書き込みをしていたら、
「今日は加工は終了」のお知らせ!!
「わぁ、オシマイですか?!」と言ったら、
「今、書いているものまでは受けます」とのこと。
ありがと~ございます〜。

人形本体は、これから毛を貼ります。
昨日は、ドールウィッグを買ったのですが、どうあがいてもイメージ通りに行きません;;
仕方ないので、やはり手間はかかりますが自分で貼ってカールさせることにしました。

絵描きも儲かりませんが、人形作家さんはもっと儲かりません。
そんな中、コツコツと理想のイメージを追いかけ、
制作されている作家さんばかりで頭が下がります。
自分の服にはお金をかけず、アンティークの子供服を買ったり……。



nice!(1) 
共通テーマ:アート

サーニット人形の服が出来ました [サーニット人形]

2018-02-08-01.JPG
サーニット人形の服が出来ました。
ロザリア・ロンバルドちゃんのつもりなので、
服はもう少し後の時代のものを着せないといけないのですが、
私のイメージの中ではヴィクトリア朝くらいの服を着ているのです。
(実際のロザリア・ロンバルドちゃんは布にくるまれていて、どのような服か分かりません)

実は、出来たのは2日ほど前。
「人形創ってると時間忘れる♪」などと調子に乗っていたのですが、
無理がたたってか風邪っぽいです;;
ようやく、撮影してアップしました。

ネット等でお見かけする作家さんなどは、体調の悪さを圧して作品創りをされたり、
何日も徹夜で作品を仕上げたり……。
ロングスリーパーで、体調が悪いと何もできなくなる私にとっては、
他の作家さんたちは尊敬の的です。

2018-02-08-02.JPG

ドールウィッグを買いに行きたいのですが、少しお預けになります。
今は、在庫のウィッグを仮に乗せています。
nice!(2) 
共通テーマ:アート

サーニット人形の手足が出来ました [サーニット人形]

2018-02-02-01.JPG
サーニット人形の手足が出来ました。
身体は布で創ります。
2018-02-02-02.JPG
髪型、髪の色を変えると、随分、印象が変わります。
今回は2体創ろうと思っていましたが、どうやら1体で力尽きました。

nice!(1) 
共通テーマ:アート

サーニット人形のお化粧 [サーニット人形]

2018-01-30.JPG
顔が焼きあがると、どうしても早く彩色したくなります。
もう少し眉毛の形を変えないとロザリアちゃんっぽくならないので、やり直し。

色を付けて付け睫毛を貼ると、どうしても派手になりがちです。
なるべく抑えたい気分。

あまり可愛く創ると「お人形さん」になってしまうので、
今回は、あまり可愛くならないように気をつけたのですが、
……やはり「お人形さん」。

眠り目ではありますが、薄目を開けています。
ですのでグラスアイを入れてあるので、角度と光によっては瞳が光って見えます。
nice!(1) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - サーニット人形 ブログトップ