So-net無料ブログ作成

皆様、良いお年を!!! [雑感]

2018-12-30.jpg
おそらく、今年最後のブログの更新になるにもかかわらず、
あまり縁起が良いとは言えない画像で申し訳ございません。

今まで、人形の芯の頭蓋骨の削り出しのモデルにしていたのが、
画像の左側の小さな頭蓋骨モデル。
あまりにアバウトで不満だらけだったのですが、
来年、大人のモデルさんにお願いしての撮影を予定しているので、
その小道具にもなるし、思い切って実物大の頭蓋骨モデルを購入。
多少の不満はあるものの、今までのものと比べたら雲泥の差。

来年、再来年にかけて、個展3回ほどの予定が入っております。
本当に有り難いことです。
ますますグループ展への参加が難しい状況です。
どうぞご理解いただきまして、暖かく見守っていただければ幸いです。

皆さまに取りましても、新しい年が良い年になりますよう、
お祈り申し上げます。
nice!(0) 
共通テーマ:アート

クリスマスなので??? [雑感]

2018-12-24-01.jpg
おとなになってから、例年に無いくらい、素敵なクリスマスプレゼントを沢山いただきました♪

ブロンズの像は、私からのちょっとしたプレゼントに、
すっごい“お返し”をくださいました。
ルルドの泉の像。
2018-12-24-02.jpg
とにかく細工が素晴らしい品で、特に跪いた少女のお顔がとっても美しい!!!
アンティークの聖品を扱っていらっしゃる「ラバルム」さんから。
https://labarum.ocnk.net
オルゴールになっているようです♪

そして、何故だか分かりませんが、「箱」に惹かれるのです。
クリスマス時期には、可愛い箱のお菓子が沢山売られるますが、
うちにも集まって来てくれました!

2018-12-24-03.jpg
毎年、12月の個展を楽しみにしている桑原弘明さんから「紙スコープ」!!!
これも、「箱」ですね♪

作品を模して創られた紙製のスコープ。
本物の作品は、真鍮製の小さな箱の中に、極小の世界が閉じ込められたものです。

個展の来場者に抽選で当たる紙スコープですが、
「クリスマスプレゼントに」と、ポンとプレゼントしてくださいました☆
2018-12-24-04.jpg
本物のスコープと同じように、小さな紙箱の中を覗くと、
部屋がまるごと入っているようです。
右側の暖炉の前にはクリスマスツリー、左の窓の外は雪景色、麺棒にお菓子。

幸せです♪
皆様も、楽しいクリスマスシーズンをお過ごしくださいませ!



nice!(0) 
共通テーマ:アート

清水真理さん、宝塚大学「ExtrArt FILE 19」掲載 [本]

2018-12-23-01.jpg
「ExtrArt FILE 19」に、人形作家の清水真理さんと
宝塚大学からマンガ領域、イラストレーション領域が参加した
イタリアのイベント情報を掲載していただきました。

2018-12-23-02.jpg
北見先生、私の作品も大きく載せていただいております。

イタリアで暖かく迎えていただいた渡伊メンバーの様子が伝わって来ました。

このイタリアのイベントのご報告は、
1月末に宝塚大学新宿キャンパスのロビーに展示される予定になっております。
nice!(0) 
共通テーマ:アート

桑原弘明さん個展「S C O P E」、足立絵美さん個展などなど [展覧会]

2018-12-19-02.jpg
今日は、勤務の後に、なんと6箇所のギャラリー周り。
よく周りました。(目指した1件は休廊日でしたが……)

足立さん、今年、個展をされたばかりなのに「ミニ」とは言え個展。
しかも、クオリティーが高くてびっくり!!!

2018-12-19-01.jpg
毎年、クリスマスの前の個展が楽しみな、桑原弘明さん個展「S C O P E」!

1月のカレンダー、あぁ、美しい……。
寒いのがスッゴク苦手なのに、(もっと)小さくなって、
この凍りついた美しい部屋には住んでみたい。
そのまま私自身も凍ってしまいたい。
nice!(2) 
共通テーマ:アート

大きい作品進捗 [混合技法]

2018-12-17.jpg
大きい作品、ノロノロと進んでおります。
円形のほうは、油彩の1層目。
大きいほうは、ハッチングが少しだけ。
なんで、今まで小さい作品ばかり描いて来たんだろう……と
疑問に思うくらい、大きい作品も苦になりません。
nice!(0) 
共通テーマ:アート

「 祈りの光 」 展と「パラケルススの匣」展 [展覧会]

2018-12-16.jpg
ご案内いただいて、「 祈りの光 」 展と
「パラケルススの匣」展に行ってまいりました。

どちらもこのシーズンに相応しい、
聖なるイメージの作品が並んでいました。

毎日、沢山、展示のご案内をいただくのですが、
タイミングが合わないと伺えないことも多く、
残念な思いをしております。

そして、DMは大事……と思うのです。
カバンの中にあるDMを見て、
「今日は、この展示とこの展示を回れる」と計画を立てたりするのですが、
DMをいただいていないと、回れなくなってしまうことも有ります。

私もグループ展などだと、
「このかたは色々な作家から、ご案内が行っているに違いない」と思い、
ついつい省略してしまうのですが、自分がいただく立場になると、
2枚も3枚も同じ展示のDMをいただくと、
「これは、是非、伺わなくては!」と思ったりします。

nice!(1) 
共通テーマ:アート

大きい割にサクサク [混合技法]

2018-12-14.jpg
建石先生のおっしゃったように、大きくても思ったほどの手間は変わらないようです。
新作2点、意外にサクサク進んでいます。
1点は2月の展示に、もう1点は個展か7月の展示でお披露目の予定です。

nice!(2) 
共通テーマ:アート

大きい作品 [混合技法]

2018-12-13.jpg
自分にしては、かなり大きい作品と、大きめの作品を描き始めました。
今まで、「大きい絵を描いても売れないだろう」という邪な思いもありましたが、
何より、「時間が無い」という完全に言い訳があったと思います。

建石先生から「大きく描いても時間は変わらないんじゃない?」という意味のご助言もあり、
ギャラリーのオーナーの「小さいと世界観が分からない」という納得のご意見もあり、
自分でも消化不良な絵を描き続けて来た思いもあり、
個展に向けて大きい絵を描きたいと思います。

円形の1点は、2月の展示に出品します。

現在、開催中の「箱舟の教室派」展は、今週金曜日が最終日です。
教室の皆様の力作が並びます。
どうぞお越しくださいませ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
“箱舟の教室派”展Ⅳ

会場:青木画廊(銀座)
会期:2018年12月8日(土)〜14日(金)
平日11:00〜19:00/日曜12:00〜18:00/最終日17:00まで
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
nice!(2) 
共通テーマ:アート

「箱舟の教室派」展開催中です! [展覧会]

2018-12-09-01.JPG
昨日は、「箱舟の教室派」展の初日でした。
上の画像は、「共通課題」(共通のテーマで20センチ角で描いたもの)の
「聖なるもの」です。
27名のイメージする「聖なるもの」が並びます。

2018-12-09-02.JPG
そして、私の自由作品2点は、2階の突き当りの壁の、
ちょっと面白いコーナーに展示されていました。
絵が届いたときから、展示される場所がすんなり決まったそうです。

グループ展では、絵の「並び」も重要です。
隣に来る作品が、違和感なく並んでいなくてはいけません。
なので、絵を並べるのは意外に難しくセンシティブです。

また、並んだところを見ると、自分の絵の問題点も見えて来ます。
「なんとなくしっくり来なかったところ」が、浮かび上がって来ます。
不思議なものです。
完成と思っていた絵にも、少し手を入れたくなりました。

そして、ちょっと夢みたいなことが近づいて来てくれたので、
制作を頑張らないといけません♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
“箱舟の教室派”展Ⅳ

会場:青木画廊(銀座)
会期:2018年12月8日(土)〜14日(金)
平日11:00〜19:00/日曜12:00〜18:00/最終日17:00まで
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
nice!(0) 
共通テーマ:アート

本日より「箱舟の教室派展」です [展覧会]

2018-12-08.jpg
本日より「箱舟の教室派展」です。

教室派展に出品するため、新作すべてをギャラリーに送ってしまいました。
なので、手元に絵がありません。
描きかけの絵が無いことがあまり無いので、寂しくてたまりません。

そこで、新作に手を付けました。
2月の展示でお披露目できれば……と考えております。

「箱舟の教室派展」には、日本では初めての展示になる1点と、
新作2点の展示になります。
販売はしておりません。
どうぞお越しくださいませ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
“箱舟の教室派”展Ⅳ

会場:青木画廊(銀座)
会期:2018年12月8日(土)〜14日(金)
平日11:00〜19:00/日曜12:00〜18:00/最終日17:00まで
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
nice!(0) 
共通テーマ:アート

『クロニカ 太陽と死者の記録』 Kindle版発売! [本]

2018-12-04.png
※画像はAmazonよりスクリーンショット

以前、私がイラストレーターをしていたころ、
装画を担当させていただいた粕谷知世さんの『クロニカ—太陽と死者の記録』が、
アマゾン(電子書籍)で買えるようになりました。
第13回日本ファンタジーノベル大賞大賞受賞作品です。

イラストレーターをしていて一番楽しかったのは、
世に出る前(書籍として書店の店頭に並ぶ前)の本を、
いち早く読むことができたことです。

この本の装画を担当させていただいてから、本当に長い時間が過ぎましたが、
行ったことが無い南米の空気を身近に感じながら、
ワクワクしながら、主人公と共に彼の地を走ったことを思い出しました。

粕谷さんよりご連絡いただいて、早速、アマゾンで購入。
スピンオフの「月の卵」という物語も収録されているそうです。
こちらは、私が絵に描く女の子の雰囲気がある……ということで、それも楽しみ♪

本当に面白いので、沢山のかたに読んでいただきたいです!!!

惑星と口笛ブックス
https://twitter.com/p_a_w_books/status/1069466649370083328

クロニカ 太陽と死者の記録 Kindle版https://www.amazon.co.jp/dp/B07L2K996B/
nice!(1) 
共通テーマ:アート

「箱舟の教室派」展出品作 [展覧会]

2018-12-03.jpg
「箱舟の教室派」展の出品作、3点が揃いました。
まだ、描き足りない絵もありますが、
とりあえずは人に見せられる状態に……。
自作の白い額も、なんとか間に合いました。

例によって、DMをお出しするのが遅れております;;

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
“箱舟の教室派”展Ⅳ

会場:青木画廊(銀座)
会期:2018年12月8日(土)〜14日(金)
平日11:00〜19:00/日曜12:00〜18:00/最終日17:00まで
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
nice!(0) 
共通テーマ:アート

12月! [雑感]

2018-12-02-01.jpg
あっという間に12月になってしまいました。
1年のどの月も、1ヶ月には変わりないのですが、
12月と1月は、あっという間に過ぎ去ってしまう気がします。
2018-12-02-02.jpg
一生のうちの1年も、1年という長さには変わりないのですが、
小学生の時の1年と、今の1年では長さが違うように感じます。
それと同じなのでしょうか?

昨日は、混合技法の教室展の前の最後の講座。
建石先生に作品のアドヴァイスを受けることは滅多にないのですが、
今、描いている作品の肌の色について、
どうしても伺いたいことがあり、ご助言いただきました。
展示前に、少し手を入れたいと思います。

教室展まで、あと1週間を切りました。
nice!(0) 
共通テーマ:アート