So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
2018年07月| 2018年08月 |- ブログトップ

このあたりで、一旦、筆を置きます [展覧会]

2018-08-17.jpg
「わたしの昼顔・Belle de jour」展の出品作2点、
一旦、このあたりで筆を置きます。
乾いたら額装です。

まだ、会期まで少しあるので、手を入れるかもしれませんが……。
後が詰まっているので、次の作品を進めないと。

「わたしの昼顔・Belle de jour」展には、この他に参考出品として、
清水真理さんの原型による解剖人形を展示させていただくかもしれません。

ネットの画像は、光ってしまったり、原画の深みが分かりません。
是非、原画をご覧いただければ幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「鉛筆派XVIII+建石修志」展
会場:コート・ギャラリー国立
   国立市中1−8−32
会期:2018年8月30日(木)〜9月4日(火)
   11:00〜18:00(最終日は16:00まで)

トークイベント 天沼春樹+建石修志「原点の画材鉛筆の世界」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「わたしの昼顔・Belle de jour」展
会場:ギャラリー オル・テール(京橋)
会期:2018年9月1日(土)、2日(日)、7日(金)、8日(土)
   9日(日)、14日(金)、15(土) ※全7日間
   12:00〜19:00(最終日17:00まで)
出展作家:井関周、須川まきこ、高田美苗、七菜乃、根橋洋一、呪みちる、古川沙織
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「蔵書票の宇宙 2018」
会場:メゾンド・ネコ
   東京都中央区京橋1−6−14 佐伯ビル2階
会期:2018年9月11日(火)〜17日(月)
   12:30〜19:00(土・日・最終日は17:00まで)
出品作家:大野加奈、叶悦子、塩崎淳子、高田美苗、内藤八千代、林由紀子、前川希
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
nice!(2) 
共通テーマ:アート

ZECCHIのピグメントセット!!! [混合技法]

2018-08-15.JPG
イタリア在住の、画家で漫画家の田村吉康さんから、
ZECCHIのピグメントセットをいただきました!!!
ZECCHIといえば、画家仲間では知らぬ人の居ないフィレンツェの老舗画材店。

前回、フィレンツェに行った時には、不運にも復活祭の最中で、
3日間お店の前をウロウロしたのですが、ついぞ開店することがありませんでした。

木箱に入ったこのセットは、1000セットの限定だそうです。
木箱はスライド式の蓋がついていて、とても趣のあるもの。

絵具の名前は、イタリア語と英語の併記。
イタリア語の名前って良いなぁ〜。

世の中には、美しいものが沢山。
美しいものを沢山まぶたに焼き付けて、生きていきたいものです。
nice!(0) 
共通テーマ:アート

解剖人形に更に手をいれました [創作人形]

2018-08-13-01.jpg
先日、参加した清水真理さんの「解剖人形ワークショップ」の人形に、
更に手を入れて、金具を付けてあげました。

何十年も前に、イタリアの教会で初めて見た聖遺物。
聖人の骨など遺体の一部を、美しい細工で飾り立ててありました。
衝撃的でした。

少し、そんなイメージも入れて、
解剖人形を金属の細工物で装飾してあげました。

もともと、清水真理さんが解剖人形をつくられたもの、
フィレンツェにあるラ・スペーコラの人体解剖蝋人形から
インスピレーションを得られて……とのこと。

私も念願のラ・スペーコラには、数年前に初めて訪れました。
姉とともに行ったのですが、蝋細工の生々しさと美しさの混在した
不思議な人形(模型)でした。

私は美しさに魅入ってしまいましたが、
姉は「これって、実物を前にして制作したんでしょう?」と眉をひそめました。
あぁ……確かに。それが普通の感覚かもしれません。

そんな「普通の感覚」のかたは、下のほうに開腹した状態の画像がありますので、
スルーしてください。

















2018-08-13-02.JPG
nice!(2) 
共通テーマ:アート

神宮外苑花火大会2018 [雑感]

2018-08-11-01.JPG
このところの夏風邪で、行けるかどうか危ぶんでいましたが、
たっぷり寝て、なんとか身体が動くようになり、
ことしも神宮外苑花火大会に行って来ました。

昼間はいきなりの雷雨が襲ったりで、どうなることかと心配していましたが、
夕方には雨もほぼ上がり、夕焼けになりました。

2018-08-11-02.JPG
一番好きなタイプの花火。
大きくて、最後はシダレヤナギのように火花が落ちて来ます。

毎年、花火を見ていると、花火にも流行り廃りがあるのが分かります。
一時、流行った、「何かの形になる」タイプはグッと減りました。
例えば、「スマイルマーク」「ハート」などなど。
今年は少しだけそういうタイプの花火が上がりましたが、
精度があがったようで、
nice!(1) 

「わたしの昼顔」展DM [展覧会]

2018-08-10.jpg
「わたしの昼顔」展のDMが届きました♪
キュレーターをしてくださっている古川さんが、丁寧に梱包してお送りくださいました。
デザインは、私が担当させていただきました。
「昼顔」の画像をアウトライン化したものを、薄く背景に敷きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「鉛筆派XVIII+建石修志」展
会期:2018年8月30日(木)〜9月4日(火)
   11:00〜18:00(最終日は16:00まで)
会場:コート・ギャラリー国立
   国立市中1−8−32
トークイベント 天沼春樹+建石修志「原点の画材鉛筆の世界」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「わたしの昼顔・Belle de jour」展
会期:2018年9月1日(土)、2日(日)、7日(金)、8日(土)
   9日(日)、14日(金)、15(土) ※全7日間
   12:00〜19:00(最終日17:00まで)
出展作家:井関周、須川まきこ、高田美苗、七菜乃、根橋洋一、呪みちる、古川沙織
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「蔵書票の宇宙 2018」
会期:2018年9月11日(火)〜17日(月)
   12:30〜19:00(土・日・最終日は17:00まで)
会場:メゾンド・ネコ
   東京都中央区京橋1−6−14 佐伯ビル2階
出品作家:大野加奈、叶悦子、塩崎淳子、高田美苗、内藤八千代、林由紀子、前川希
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
nice!(0) 

「わたしの昼顔」展、出品作続報 [混合技法]

2018-08-09.jpg
ドラードギャラリー(早稲田)での展示も、無事に終わりました。
気にかけていただいたかた、お越しいただいたかた、有難うございました!!!

しばらく放置してあった「わたしの昼顔」展用の作品を、再開しました。
「透明色をかけよう」と、ローズマダーをかけたら、真っピンクに!!!
間違えました;;
ピンクマダーをかけなおして、不透明色で加筆しました。
はやり、透明色をかけると、グッと深みが増します。

本当は、「鉛筆派」のほうが少しだけ会期が早いのですが、
タブローは乾き待ちの時間を考えないといけないので先に進めています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「鉛筆派XVIII+建石修志」展
会期:2018年8月30日(木)〜9月4日(火)
   11:00〜18:00(最終日は16:00まで)
会場:コート・ギャラリー国立
   国立市中1−8−32
トークイベント 天沼春樹+建石修志「原点の画材鉛筆の世界」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「わたしの昼顔・Belle de jour」展
会期:2018年9月1日(土)、2日(日)、7日(金)、8日(土)
   9日(日)、14日(金)、15(土) ※全7日間
   12:00〜19:00(最終日17:00まで)
出展作家:井関周、須川まきこ、高田美苗、七菜乃、根橋洋一、呪みちる、古川沙織
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「蔵書票の宇宙 2018」
会期:2018年9月11日(火)〜17日(月)
   12:30〜19:00(土・日・最終日は17:00まで)
会場:メゾンド・ネコ
   東京都中央区京橋1−6−14 佐伯ビル2階
出品作家:大野加奈、叶悦子、塩崎淳子、高田美苗、内藤八千代、林由紀子、前川希
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
nice!(1) 
共通テーマ:アート

阿佐ヶ谷の七夕

2018-08-07-01.JPG
夕方、ふらりと阿佐ヶ谷の七夕に行って来ました。
子供の頃、親戚が住んで居た阿佐ヶ谷に、
七夕の時期に行ったことを思い出します。
賑やかな通りに面したところに親戚の家があったように記憶しています。

2018-08-07-02.JPG
今年の金賞!
よくできています。

ここ数年の楽しみは「削り苺」♪
凍らせた苺を削って、練乳をかけたものです。
昨年は、練乳が少なかったので、
今年は自前の練乳のチューブを持って行きましたが、
お店のかたがタップリとかけてくれたので、
今年は最後まで美味しくいただきました。

買った練乳のチューブ、どうしよう……。
実は練乳大好き!
チューブに口を付けて吸いたい恐ろしい誘惑に勝たねば!!!

nice!(1) 
共通テーマ:アート

豆本型ケース入り「蔵書票」試作完了! [展覧会]

2018-08-06.jpg
豆本型ケース入り「蔵書票」の試作が終わりました。
ようやっと、販売するのに納得できるレベルになりました。
「丸背」「本革のコーネル装」「花布付き」
というところがポイント高いと思います♪
中の蔵書票も、阿波紙という上質の和紙を使用しています。

試作をする間は楽しいのですが、
販売となると同じものを何個も作らないといけなくなります。
それが苦痛。

でも、かなり良い造りになったと思いますので、
ご希望があればワークショップも出来そうです♪
nice!(2) 
共通テーマ:アート

「なんちゃって額縁講座」試作 [額縁]

2018-08-04.jpg
混合技法の受講生の(一部の)かたから、額縁講座の希望があるので、
材料を仕入れて試作してみました。
まだ、これから塗装をします。

北見教授は「木製パネルを使った額縁」、
私は「キャンバスの木枠を利用した簡単額縁」。
2種類の講座になりそうです?

木枠に、直線で切ったプラークと角材を組み合わせて、
それにオリジナルの天使のモチーフを付けたものを考えています。
木枠部分には、各自、石塑粘土でアレンジを加えていただこうかと。
勿論、天使の部分も、オリジナルで作っていただいて良いかと思います。

材料費は、「キャンバス木枠利用の額」だけで、1,500円程度の予定です。


nice!(0) 
共通テーマ:アート

豆本型ケース入り「蔵書票」 [展覧会]

2018-08-03-01.jpg

9月の「蔵書票の宇宙 2018」展に出品することになっているのですが、
銅版画を辞めてしまったので、新作の蔵書票も銅版画も有りません;;

苦肉の策で、せめても 豆本型ケース入り「蔵書票」を作ることにしました。
試作を繰り返しているところなのですが、とても時間がかかります。

さてさて悩んでいるのは、少しでもお安く拘り過ぎないケースを作るか、
高くても良いので拘った造りのケースにするか……。

2018-08-03-02.jpg

現在できている試作品は、簡単な造りのモノでも、偽の丸背、花布、背は本革です。
凝った造りのモノは、それに加えて偽の背バンドと角の革付き。

中間の偽の丸背、花布、背と角は本革くらいに落ち着くかしら?

nice!(2) 
共通テーマ:アート

「わたしの昼顔」展、進めています [混合技法]

2018-08-02.jpg
「わたしの昼顔」展の出品作、描き進めています。
2点、なんとか出来上がる……はず。
nice!(4) 
共通テーマ:アート

2018年07月|2018年08月 |- ブログトップ