So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「道 La strada」展 [展覧会]

michi_01.jpg
5月にスパンアートギャラリーで開催される「道 La strada」展のDMが出来てきました。
DMに大きく絵を入れていただいて恐縮です!

DM用に、ひとまず人前に出せる状態まで仕上げた後、透明色の紫をかけました。
2018-04-11.JPG
ちょっとドッキリな色になっております。
これから、また、不透明色を重ねて仕上げて行きます。

「紫の透明色をかける」というのは、篠塚はるみさんの手法。
混合技法の教室で作業されているときに見て、教室の皆さんが衝撃を受けました。
もう、ほとんど完成に近いと思っていたのに、画面が真紫!!!
でもその後、不透明色を乗せて行って、輝くような肌の色が出現しました。

-------------------------------------------------------------------------------------------
会期:2018年 5月12日(土)~22日(火)
   11:00~19:00 (最終日は17:00まで)  16日(水)休廊
会場:スパンアートギャラリー

【参加作家】
浅野勝美/浅野信二/高田美苗/中村キク/丹羽起史深瀬優子/
古川沙織/松島智里/三浦悦子/宮長由紀向川貴晃/森馨/山吉由利子


「フェリー二の道」は、フェリーニ映画最後のネオリアリズムといわれる代表作で、
その作品には多くの切ない描写が表現されている。

少し頭が弱いが純粋な心をもったジェルソミーナは
暴力的で粗野な男ザンパノに安い賃金で買われる。
ザンパノにひどい扱いを受けながらも新天地への希望と
今そこにいる幸福を感じた彼女は、やはり彼についていく。

切なすぎる淡き薄幸のイノセンス。
旅芸人の切実で空虚な虚栄。
そんな世界を、抒情詩の如く、空間に反映させていく。

この展覧会は1954年のイタリア映画「フェリーニの道」を題材にしました。
会場ではこの映画の「太陽がいっぱい」や「ゴッドファーザー」を手掛けた
音楽家ニーノ・ロータの抒情的なメロディーを流します。
nice!(1) 
共通テーマ:アート