So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

若竹の箸 [雑感]

2017-12-31.JPG
なんだか、実感の無いままに大晦日です。
ここ数年は、そんな感じです。

明日、正月に使う、若竹の目にも鮮やかな緑色のお箸をいただきました。
実家に、少しお福分けに持って行きましょう。

今年、お世話になった皆様、本当に有難うございました。
どうぞ健やかに新年を迎えられますよう。
nice!(1) 
共通テーマ:アート

M12号の支持体下塗り2枚 [混合技法]

2017-12-28.JPG
M12号の支持体下塗りしてあったもの2枚、
磨いたつもりだったのに、よく見るとボコボコでした;;
改めて、水研ぎし、仕上げ研ぎ。
「ピカピカ」とまではいきませんが「ピカ」くらいに研ぎました。

麻紙パネルを使っての、初めての作業です。
麻紙独特のデコボコを埋めるのが大変でした。

正月休み、あまり時間はとれませんが、どこまで進むことができるか。

家で見ると大きく思えるのですが、
ギャラリーに並べてみると小さく見えるんですよね。
個展では、2番めに大きな作品になる予定です。
nice!(1) 
共通テーマ:アート

宝塚大学で、清水真理先生の球体関節人形ワークショップ開催! [創作人形]

2017-12-27-01.JPG
昨日は、宝塚大学新宿キャンパスで、
清水真理先生の球体関節人形ワークショップが開催されました!

清水真理先生のオリジナルキットを使用しての、
1日で出来る球体関節人形のワークショップでした。

朝10じから夕方4時まで、休憩を挟んで……と思いましたが、
参加者の皆さん、「楽しい、楽しい」と夢中になって、
あまり休憩もせずにずっと作業していたようです。

清水先生も、参加者とずっと会話をされ、
コミュニケーションをとりながらのワークショップ。
人形の教室を持たれ、ワークショップを海外でも何度もされていて、
とても教えるのに慣れていらっしゃいます。
2017-12-27-02.JPG
これが、「メイクはしたことが無い」という男子生徒のキットに、
清水先生がメイクをされたもの。
2017-12-27-03.JPG
最後に、ズラッと並べて記念撮影。

2017-12-27-04.JPG
作者本人も一緒に♪

お忙しいところ、宝塚大学でのワークショップを開いてくださった清水先生、
学生の為に予算をとってくださった大学、
後押ししてくださった北見教授、皆様に感謝しております!
そして、参加してくださった皆様、その楽しそうな様子は、
「企画してよかった!」と思わせてくださいました。
nice!(1) 
共通テーマ:アート

院生とクリスマス会 [雑感]

2017-12-26.JPG
昨日は、今年最後の授業だったので、院生とクリスマス会でした。

北見教授が「院生は舌が肥えているからね」とおっしゃるので、
堂島ロールが土台のビュッシュ・ド・ノエル。
院生は、全員中国からの留学生なので、好みに合うか分かりませんでしたが、
喜んで貰えたようで良かったです♪

中国の食の話なども聞けて、私も興味深く楽しい時間でした。
nice!(1) 
共通テーマ:アート

Merry Christmas ! [雑感]

2017-12-24.jpg
メリー・クリスマス!!!

なんだか知らないうちに、今年もクリスマスがやってきました。
毎年、思うのですが、クリスマスと正月が近すぎる;;

私の絵は、縁起が悪い絵が多いので、過去の銅版画作品です。

nice!(1) 
共通テーマ:アート

日本書票協会『現代日本銅版書票作家選』掲載 [銅版画]

2017-12-22.JPG
日本書票協会が発行する『現代日本銅版書票作家選』に掲載していただきました。

「書票」あるいは「蔵書票」と言っても、分かる方は少ないかもしれません。
蒐集家も、それほど大勢いらっしゃるわけでは無いと思いますが、
それでも、銅版画で蔵書票を創る作家30名の中に
(6名が故人、または連絡が取れないようです)
入れていただいたことは、凄いことだと有難く思います。
2010-05-22.jpg
実は数年前から、いくつかの理由が重なり、
蔵書票どころか銅版画自体も辞めてしまいました。
それでも、未だに刷り増しの注文や、
新作のご依頼の打診があったりします。

今も銅版画は大好きですが、いくつかクリアしなければ復帰はかなわないようです。



nice!(3) 
共通テーマ:アート

いただきもの [雑感]

2017-12-21-01.JPG
このところ、とんと儀礼的なプレゼントをいただくことは無くなりましたが、
時たま、楽しいプレゼントをいただきます♪
お手製のジャムやマーマレードに、私が好きな珍しく美しい缶などを添えて送っていただいたり、
2017-12-21-02.JPG
お庭で採れた柚子や赤唐辛子をいただいたり。

お中元、お歳暮などはどうしたらいいのか困りますが、
「人を喜ばせよう」という気持ちのこもったプレゼントは嬉しいものです。

私も気まぐれにプレゼントをすることがありますが、
お返しをいただいたりすると、かえって戸惑ったりします。
プレゼントというのも、阿吽の呼吸が必要なのかもしれません。


nice!(0) 
共通テーマ:アート

桑原弘明さん個展「Scope」、「変遷 版表現のモノローグ」、「奇譚標本」 [展覧会]

2017-12-20.JPG
昨日は、週に一度の展覧会まわりの日。
2時間半で、いかに回るかの勝負なので、
ご案内をいただいても失礼してしまうことも多いです;;

毎年、暮の楽しみは、スパンアートギャラリーの桑原弘明さん個展「Scope」。
精緻なミクロのと言っても良いほど、精緻な世界。
今回、先日の「TARUHO」の展示でとっても好きだった作品を、
再度、拝見できました♪

一時、宝塚大学に在籍していた学生が参加の展示「変遷 版表現のモノローグ」。
多摩美院生の展示だけあって、見ごたえがありました。

ヴァニラ画廊「奇譚標本」は、画集『偏愛蒐集』の出版記念展。
国内外、故人を含む、これも見応えある展示!
あれも良い、これも良い……と、これからの創作の参考にしたいと思いますが、
方向性がバラバラになり、気持ちがまとまってくれません。
しばらくは小品を描きつつ、来年の春休みには大作に取り掛かりたい気持ちになりました。



nice!(0) 
共通テーマ:アート

ジェオグラフィカの人形展とモーニングカード(デスカード) [展覧会]

2017-12-18.JPG
昨日は、初めて目黒のジェオグラフィカという骨董店に行きました。
お目当ては、中嶋清八さんやホシノリコさんなどなどの素晴らしい人形作家さんの人形!
骨董と人形は親和性が高く、骨董の家具の中に人形が展示されていると、家具ごと欲しくなります。

中嶋清八さんの人形、想像していたよりずっと小さく精緻でした。
中嶋さんの人形を見ると、いつも「聖女」という単語が頭に浮かびます。

ホシノリコさんは、新境地のキノコ人形も有りました♪
愛らしいキノコの子どもたち……あぁ、可愛い☆
眠り目の少女人形も清らかで愛らしく、愛でていたい。

見ていると、人形に対する制作意欲が湧いてきますが、
サーニットによる制作は、気持ちを集中して造りたいので、
今のガチャガチャした気持ちでは、なかなか取り掛かれません。


会場のジェオグラフィカは、初めて訪れましたが、
もともと古いものが大好きなので、随分長い時間滞在したような気がします。
家具などの大物だけでなく、カード類や小物もあるので、
自分の財力やスペースなどを考えても購入できるものがあるせいでしょうか。

ネットで見ていて欲しかった「モーニングカード(デスカード)」の実物を初めて見つけ、購入。
画像の左がモーニングカード、右は分かりません。
「モーニングカード」は、葬儀の際に配られたカードだそうで、
ドイツの限られた地域の習慣だったようです。

ドイツ語なのでよく分かりませんが、
裏面を見ると、20歳で亡くなったかたのカードのようです。
表面にはキリストと女性が描かれています。
上のほうには「砂時計」が描かれ、過ぎゆく時から死の象徴で、
下の「R.I.P.」は、「安らかに眠れ」という意味だそうです。
nice!(2) 

「ぬり絵」資料 [創作]

2017-12-17.JPG
同窓生のグッズ制作のお手伝い。
オリジナルの「ぬり絵」を作る予定。

北見教授が、素晴らしい資料を古書店で見つけて来て下さいました☆
今回に限らず、学生に制作の道筋を示す時に、
ササッと資料が出てきて、本当にいつもビックリします。

私も、更紙を買ってスタンバイです。
「わら半紙」と「更紙」って本当は違うみたいです。
でも、今では「わら半紙」は手に入らないみたい。

nice!(0) 
共通テーマ:アート

トンド絵画 [混合技法]

2017-12-16.JPG
またも、混合技法の支持体になるような丸い木の板を購入。
下塗りばかりが終わって、描く方は一向に進まない。
でもまぁ、丸い支持体は、トンド展などに出品できるので、
下塗りしておいて損はないと思います。
nice!(1) 
共通テーマ:アート

双子座流星群 [雑感]

2017-12-14.jpg
昨日から今日にかけて、双子座流星群の極大でした。
寒さ対策バッチリで外に出たら、満天の星空!!!(東京にしては……)
それだけで、もう、感激☆
この冬、最高の天体観測日和。

いつも、流星群の時には出かけていく近所の駐車場。
行ってみたら、マンションの新築中でした;;
仕方がないので、少しでも街灯の少ない場所に立って空を見上げること20分位?
3つの流れ星を観測することができました♪
一度、流星群が見られる時に沖縄かどこかに行って、見てみたいものです。
nice!(2) 
共通テーマ:アート

「美しい言葉展」「Hampty Dumpty sat in a Box!」「NOE Mieloter ガラス展」 [展覧会]

2017-12-13-01.JPG
昨日は、「美しい言葉展」「Hampty Dumpty sat in a Box!」
「NOE Mieloter ガラス展」の3ヶ所のギャラリーまわり。
地下鉄の駅にして3駅ほどの距離を昼休みにまわる強行軍。
早足で歩きまわって、ようやく回れました。

「美しい言葉展」「Hampty Dumpty sat in a Box!」は、
大好きな作家さんたちが大勢参加されています。

「美しい言葉展」の寺田克也さんの一番大きな作品、
最近、「大きな作品をどうやって描こうか」と悩んでいましたが、
ちょっとヒントをいただいた感じがしました。

深瀬優子さんは、額縁までもスキの無い世界観!!!
うーん、やっぱり額縁選びも重要です。

「Hampty Dumpty sat in a Box!」は、木製の卵に、
作家さんが好き好きに絵を描いた作品展示。
それぞれの工夫があり、「私だったら、こう描きたい」などとイメージが膨らみます♪
……と思ったら、以前、「モデルか素材にしよう」と思って
買ってあった木製の卵が家に有りました!
どうしよう。
2017-12-13-02.JPG

「NOE Mieloter ガラス展」は、美しいサンドブラストの技法で創られたガラス達の展示。
以前、無理をお願いして、桜の季節に生まれた姉の誕生祝いに、
桜の柄のおちょこを創っていただきました。
nice!(1) 
共通テーマ:アート

白衣とカルテケース [雑感]

2017-12-11.JPG
白衣を櫻木教授からいただいた。
古いカルテケースを北見教授から略奪するようにいただいた。

父は歯医者だった。
父が開業の時に建てた医院の建物は既に無く、
古い道具たちは失われてしまった。

とりたてて豪華な家だったわけでは無いが、
やはり歯医者だった父の弟がこだわって設計した家があった。
昔の医院によくあるような和洋折衷の建物だが、
「洋」と言っても少し(進駐軍住宅風の?)アメリカンテイストの入った感じで、
所謂「洋館」という感じでは無かった。

父よりも、私のほうがその家の意匠を愛していたように思う。
漆喰の白い壁がピンク色に塗られた時には「豚ピンク」と呼んでガッカリした。
木目を活かしたダークブラウンのオイルステン仕上げの柱が
赤茶色のペンキで無残に塗られた時には、
ほとんど泣かんばかりになって、ペンキを剥がしてニスを塗り直した。

玄関ポーチの庇の柱や門扉も、サビが吹いた時に、
錆止めを塗って、ターコイズブルーのペンキで塗った。
(近所のオジサンからは「俺はピンクのほうが良いな♪」とからかわれながら)

板張りの床(「フローリング」ではない!)に、
なんとも言えない色のパンチカーペットを敷きつめた時にもガッカリした。

本物の暖炉では無かったけれど鉄平石を敷いた煉瓦の暖炉があったところ、
台所と食堂を結ぶ配膳の為の窓も好きだった。
(物置と化していたが)

便所のトイレットペーパーホルダーが、
イメージに合うものが市販されていなかったので私が自作した。
(ストックのペーパーも置けるようにした)

和室には、杉綾の天井が有った。
天窓もあり、荷物の隙間から太陽の光が届いた。

本当は、今の家は狭く、もう何も増やせない状態なのに、
カルテケースがあまりに素敵で、無理矢理いただいてしまった。
「片付けも出来ないのに」と思うが、古い記憶の中の宝物を、
今一度、集めようとしているのだと思えば、
自分を許してあげても良いのかもしれないと思う。

そういえば、父はベン・ケーシータイプの白衣を着ていたなぁ。
私は、ガチガチの研究者っぽい白衣のほうが好きだ。
父はアメリカン。私はヨーロピアン。昔から趣味は違った。

nice!(2) 
共通テーマ:アート

「箱」つながりで「はこにわ展」と「パンドラの箱 2017」 [展覧会]

2017-12-10.JPG
一昨日は「はこにわ展」、昨日は「パンドラの箱 2017」に行って来ました。

一昨日の「はこにわ展」は、卒業生が参加のグループ展。
とても興味深く、楽しく、拝見しました。
卒業生は、卒業後の忙しさから一段落、作家活動を本格的に始めるようです。
この上もない幸せ。

昨日は、混合技法の教室の受講生であり画家の
篠塚はるみさん参加の「パンドラの箱 2017」初日。
Facebook上で画像を拝見し、是非、実物を拝見したく、行ってまいりました。
「新境地」とおっしゃる新作、ものすごい集中力で描き上げた素晴らしい作品でした!

他の参加作家さんも、実力派で魅力のある作家さんばかり。
ヤル気を刺激される展示でした。

nice!(1) 
共通テーマ:アート