So-net無料ブログ作成

モデルさん撮影と「アマルフィの手漉き紙」 [雑感]

2019-03-19-01.JPG
大学卒業、就職が決まった女性にお願いして、
最後の春休みにモデルさんになって頂くことになりました。

撮影スタジオも去年、日伊ハーフの可愛い少女に
モデルさんをお願いしたのと同じアンティークスタジオ、
カメラマンさんも前回とおなじかたにお願いしました。

流石、カメラマンさんはプロで、
モデルさんに的確な指示を出してくださいます。
お願いしてよかった!!!

モデルさんも、とても可愛くてエキゾチックなかた♪
眼ヂカラがあるのでノーメイクで……等、
無茶なお願いにも快く応じてくださいました。

12月の個展の時期も決まり、それに伴って画集の出版の時期もほぼ決定です。
前回と今回のモデルさんを描いた絵が、沢山収録されると思います。

2019-03-19-02.jpg
そしてこれ、何人かのアート関係のかたのために、
イタリア土産に購入したフィレンツェZECCHIの「アマルフィの手漉き紙」。

マンガ家で画家の田村吉康さんが、あまりに褒めていらっしゃるので、
「是非、買わなくては!」と思っていた紙。
お店のかたも「これ手作りです。すっごくいい紙!!!」と言っていました。

これが、重い!!!
何が重いって、実際に使う紙ではなく、綴ってある台紙がやたらと厚くて重いのです。
これなら、持ち歩いても絶対に曲がりません!

私用にも、小さなサイズのものを購入しました。
良い紙を活かすことができるかな?
これは、美大生の頃から思っていることなのですが、
紙やキャンバスは、描かなければ商品として売れますが、
私が描いてしまった時点で、もう「商品」としては売れなくなります。
折角、生まれてきた紙やキャンバスを、
私が描くことで無価値のものにしては申し訳ない。
すっごく良い絵を描くかたに使われた紙は幸せです。
nice!(1) 
共通テーマ:アート

nice! 1