So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

昨日は、展覧会めぐりの日 [展覧会]

2018-10-22.jpg
昨日は、遅くならずに勤務先の用事が済んだので、ギャラリー周りの日にしました。

残念ながら初日に伺えなかった「ドローイング展〜メチエの響演〜」。
建石先生の作品は、贅沢なことに、
混合技法の教室で制作途中を見せていただいたものもあります。

「藤生恭規 鉛筆画展 ─新しい天使─」は、
部屋に入って突き当りの2点が神々しい。
どうしても個展の場合、大きな作品を正面に据えますが、
小さな作品2点でも十分な存在感。

「寺沢武一コブラ40周年記念展」には、
人形作家の清水真理さんが出品されています。
いつもの耽美な雰囲気の作品から、「コブラ」に結びつかなかったのですが、
「コブラ」の世界も、意外に耽美なのかもしれません。

「ひらのにこ個展」は、作家御本人が在廊されていました。
淡い調子で描かれた少女たち。
作品集を見ると、年代が新しくなるにつれ、
表情がどんどん素晴らしくなって来るのが分かります。

「One work show #1 ~五十嵐大地展」は、その名の通りただ1枚の絵の展示。
暗い部屋で、スポットライトに照らし出された1枚の絵。
まだ生々しい溶き油の香り。
そんな展示も良いな……と思いました。


nice!(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0