So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「蔵書票の宇宙」展最終日、Oazoの「第13回 人・形展」 [展覧会]

2018-09-18.jpg
昨日は、もうすぐ終了のOazoの「第13回 人・形展」に、急いで行ってまいりました。
「本気で人形を造っている作家さんにはかないません!もう人形には手を出しません!」
と思いつつ……。
なんだかいつにもまして、本当に、会場ぎっしりの力作。
後ろ髪を引かれるように、「蔵書票の宇宙」展の搬出へ。

色々と、展示を周る機会が多く、どれだけの作家さんが絵を描いていて、
毎年、どれだけの新人さんが出てくるのか……と、
目眩がしそうな事を考えると、その中で、
私の絵を知ってくださって、私の絵を気に入ってくださって、
更に買っていただくということが、どれほど凄いことかと思うのです。

ものすごく強大な何かに立ち向かっているような気がします。
そして、あと何年絵を描けるのだろうか、あと何枚絵を描けるのだろうか、
どこまで登って行くことができるのだとうか……と不安に襲われたりもします。

ただ、不思議と「もっと進歩できる」「もっと良い絵が描けるようになる」
という確信だけは持っています。

今回も、お忙しいなか時間を割いて展示にお越しいただいた方々、
企画して下さった方々、ギャラリーの方に、
そして、いらっしゃれないまでも気にかけてくださった方々に感謝しております。
nice!(2) 
共通テーマ:アート

nice! 2