So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

サーニットで「ロザリア・ロンバルド」 [サーニット人形]

2018-01-29.JPG
※「ロザリア・ロンバルド」は、世界一美しいと言われているミイラです。

銅版画もうまくいかない、タブローもうまくいかない……、
でサーニットで人形を創り始めました。
サーニットで創った人形の第一作目もロザリアちゃんでしたので2回目の挑戦です。
以前より、だいぶ小さなサイズになります。
小さなガラスの棺も作ってあげたいと思います。

「ドール沼」にハマると次々とお迎えしたくなったり、いろいろと大変なようです。
私の場合は「ドール蒐集沼」ではなく「ドール創作沼」と言ったらいいのでしょうか?
「こんな事したら儲けが出るどころか損する」と思っても、
やらずにはいられなくなります。
人形作家さんは、どうもそんな人が多いように思えます。

久しぶりのサーニットなので、自分の好みに調合した粘土を練り直しです。
こんな寒い日は特に、固くて固くて練るのが大変です。
サーニットの作家さんは、それぞれ工夫をしていらして、
「足で踏んで練る」とか「使う前に電子レンジにかける」とか様々です。

私は以前、誤って電子レンジにかけて毒ガスを発生させて痛い思いをしているので、
電子レンジで温めるのが恐く、今回はお風呂よりも熱めのお湯に漬けて
柔らかくしてから足で踏みました。(勿論、ビニール袋に入れてです!)
他にも、古いサーニットをゆるめる方法が有りますが、
黒川早恵美先生の講座で伺った方法ですので、
営業妨害になると申し訳無いのでここには書けません。

サーニットは、扱いが難しい素材ではありますが、
その蝋人形のような透明感の魅力には勝てません。



nice!(2) 
共通テーマ:アート

nice! 2