So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

銅版画 [銅版画]

2018-01-15.JPG
何年ぶりかに、銅版画を創っています。
お勤めを辞めないかぎりは出来ない……と思っていた銅版画ですが、
訳あって始めました。
作業してみて、やはり視力の問題が有ります。

点描で陰影を表現するのですが、初心者の頃は、
狙ったところに点が打てなかったものです。
銅版画を教えてくださった浅野勝美さんに訊くと、
「そのうち出来るようになる」ということでした。
全く、その通りでした。
銅版画を続けるうちに、1ミリの何分の一かの距離を狙って、
点を打つことが出来るようになっていました。

今回、久しぶりなので出来なくなっているのでは……と心配しましたが、
身体が覚えていてくれました。

この銅版画、完成まで至るかは分かりません。

今回の為に、かなりの材料を買い直しました。
以前は、文房堂の液体グランドを使っていたのですが、
近場の世界堂で新日本造形の液体グランドを購入。

文房堂の液体グランドは、透明感が強く、粘りが少ない印象でした。
今回の、新日本造形の液体グランドは、黒っぽく、粘りが強い感じ。
どちらが良いか分かりません。
もしかしたら、細かい表現には文房堂のほうが向いているのかもしれません。
文房堂の液体グランドはススを付けて作業しましたが、
新日本造形の液体グランドはススの必要は無いようです。

nice!(2) 
共通テーマ:アート

nice! 2