So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

生頼範義展 [展覧会]

2018-01-09.JPG
生頼範義展の内覧会にお誘いいただいたので行ってまいりました。
よく分かりませんが、どこかで見たような女優さんのようなかたが居たり、
とっても個性的な出で立ちのかたがいらしたりで、それも面白かったです。

内覧会では音声ガイドは無料で貸していただけます。
「音声ガイドシート」というパンフレットの絵柄などの部分をペンでタッチすると、
音声ガイドが流れ出す……というもの。
このところ、いろいろな展覧会では音声ガイドを借りることが多いのですが、
このシステムは初めて。※画像のものです。
進歩しているんですね。

さて、膨大なイラストレーションの仕事を残されたかたですから、
人それぞれに生頼範義の絵と結びついた小説、ゲーム、映画などがあるようです。
私が印象深いのは「ウルフガイシリーズ」。
夢中になって読みました。

スター・ウォーズの国際版のポスターも手がけていらっしゃいます。
下絵(ラフ画?)が展示されていましたが、9割がた原画と同じくらい描き込まれています。
印刷に使われた原画は2枚とも行方不明とのこと。
昔は、印刷物の原画は雑に扱われることが多く、管理も杜撰だったりしました。

亡くなる数年前には「イラストの仕事は絞って、好きな絵を描く」と言われたそうですが、
絶筆はやはりイラストのお仕事。
根っからのイラストレーターだったのだと思います。


nice!(1) 
共通テーマ:アート

nice! 1