So-net無料ブログ作成

本日、「ephemeral〜少女たちの領域 2017」展初日です。 [展覧会]

2017-09-16.JPG
本日、「ephemeral〜少女たちの領域 2017」展初日です。
名刺を新しくデザインしました。
(忘れなければ……)作品ファイルに挟んでおきますので、ご自由にお持ち下さい。

名刺は印刷所に出しても良いのですが、お渡ししている自分も、
ずっと同じ絵柄だと飽きてしまったりします。
また、展示内容(タブローだったり、人形だったり)に依っても変えたくなります。

私も、17時頃には会場に入る予定です。
タブロー2点の出品です。
とても素晴らしい作家さんたちと、素晴らしいギャラリーでご一緒させていただきます。
どうぞお越し下さいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ephemeral〜少女たちの領域 2017」

会場:みうらじろうギャラリー
http://jiromiuragallery.com/exhibition/past/20170916ephemeral.html
会期:2017年9月16日(土)〜10月9日(月・祝)
open:12時〜19時 月曜・火曜休(祝日は開廊)

オープニングレセプション 9月16日(土)17時〜19時

出品作家(ABC順)
足立絵美、Nicoletta Ceccoli、Amy Crehore、深瀬優子、後藤温子、濱口真央、樋上
公実子、平野実穂、加藤美紀、小暮千尋、黒木こずゑ、くるはらきみ、桑原聖美、
Selena Leardini、松本潮里、水野恵理、Virginia Mori、むらいゆうこ、永見由子、
永吉友紀、中井結美、小川香織、おざぶ、佐久間友香、佐々岡まゆこ、Amy Sol、高
田美苗、Ania Tomicka、鳥居椿、上田風子、吉井千恵

作品の販売について
初日の9月16日12時30分にくじ引きでご購入いただく順番を
決めさせていただきます。
一巡後、メールでいただきましたご希望の方にメール到着順でご紹介します。
その後は、先着順でご希望を承ります。
出品作品は、12日中にホームページにアップしたします。
くじ引きにご参加いただく方以外の受付はメールに限らせていただきます。
メール受付: info@jiromiuragallery.com ご不明の点はお問合せ下さい。 “ephemeral ‾Territory of Girls” 16 Sat. September - 9 Mon. October, 2017 open : Wednesday - Sunday 12:00 - 19:00 The Artists : Emi Adachi, Nicoletta Ceccoli, Amy Crehore, Yuko Fukase, Atsuko Goto, Mao Hamaguchi, Kumiko Higami, Miho Hirano, Miki Katoh, Chihiro Kogure, Kozue Kuroki, Kimi Kuruhara, Satomi Kuwahara, Selena Leardini, Shiori Matsumoto, Eri Mizuno, Virginia Mori, ,Yuko Murai, Yuko Nagami, Yuki Nagayoshi, Yumi Nakai, Kaori Ogawa, Ozabu, Yuka Sakuma, Mayuko Sasaoka, Amy Sol, Minae Takada, Ania Tomicka, Tsubaki Torii, Fuco Ueda, Chie Yoshii About the sales system of the work at this exhibition. The turn of purchasing the works will be decided by lottery at 12:30 on September 16, the first day of the exhibition, at the gallery. After the first round, the purchase requesters by emails can buy the works by the arrival order of each email. Then we will accept requests on a first-come-first-served basis. We will put the list of works on our website on 12th. We will accept the requests only by an email. Email : info@jiromiuragallery.com

2017-09-14.jpg
nice!(2) 

「モデルは大事」の話 [混合技法]

2017-09-15.JPG
最近聞くのですが、「見て描くと絵が上達しない」という話があります。
何も見ずに上手くかけるようになるまで描くことが上達への道だと言うのです。
それに関しては、本当にビックリなのですが……。

次回作の為に、モデル写真を撮っています。
モデルと言っても、これだけ見たら「何のこと?」となりますね(笑)。
出来上がってのお楽しみです。

高校の先生から、「マンガを描きたいのだったらデッサンは必要ない」
と言われた高校生が居ました。(高校生本人から聞きました)
いやいや、違うでしょう。
デフォルメした画風であっても、デッサンは出来ていないと。

萩尾望都さんが、テレビ番組で、何度も納得行くまで、
ご自分の手を見ながらデッサンを取り直しているのを見たことがあります。
マンガもタブローも、大いなるファンタジーの具現化です。
大きなウソを付くなら真実で周りを固めないと、
ファンタジーは「説得力のないウソ」になるのでは……と思っています。
nice!(2) 

明後日より「ephemeral〜少女たちの領域 2017」展 [展覧会]

2017-09-14.jpg
いよいよ、明後日より「ephemeral〜少女たちの領域 2017」展です。
タブロー2点を出品いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ephemeral〜少女たちの領域 2017」

会場:みうらじろうギャラリー
http://jiromiuragallery.com/exhibition/past/20170916ephemeral.html
会期:2017年9月16日(土)〜10月9日(月・祝)
open:12時〜19時 月曜・火曜休(祝日は開廊)

オープニングレセプション 9月16日(土)17時〜19時

出品作家(ABC順)
足立絵美、Nicoletta Ceccoli、Amy Crehore、深瀬優子、後藤温子、濱口真央、樋上
公実子、平野実穂、加藤美紀、小暮千尋、黒木こずゑ、くるはらきみ、桑原聖美、
Selena Leardini、松本潮里、水野恵理、Virginia Mori、むらいゆうこ、永見由子、
永吉友紀、中井結美、小川香織、おざぶ、佐久間友香、佐々岡まゆこ、Amy Sol、高
田美苗、Ania Tomicka、鳥居椿、上田風子、吉井千恵

作品の販売について
初日の9月16日12時30分にくじ引きでご購入いただく順番を
決めさせていただきます。
一巡後、メールでいただきましたご希望の方にメール到着順でご紹介します。
その後は、先着順でご希望を承ります。
出品作品は、12日中にホームページにアップしたします。
くじ引きにご参加いただく方以外の受付はメールに限らせていただきます。
メール受付: info@jiromiuragallery.com ご不明の点はお問合せ下さい。 “ephemeral ‾Territory of Girls” 16 Sat. September - 9 Mon. October, 2017 open : Wednesday - Sunday 12:00 - 19:00 The Artists : Emi Adachi, Nicoletta Ceccoli, Amy Crehore, Yuko Fukase, Atsuko Goto, Mao Hamaguchi, Kumiko Higami, Miho Hirano, Miki Katoh, Chihiro Kogure, Kozue Kuroki, Kimi Kuruhara, Satomi Kuwahara, Selena Leardini, Shiori Matsumoto, Eri Mizuno, Virginia Mori, ,Yuko Murai, Yuko Nagami, Yuki Nagayoshi, Yumi Nakai, Kaori Ogawa, Ozabu, Yuka Sakuma, Mayuko Sasaoka, Amy Sol, Minae Takada, Ania Tomicka, Tsubaki Torii, Fuco Ueda, Chie Yoshii About the sales system of the work at this exhibition. The turn of purchasing the works will be decided by lottery at 12:30 on September 16, the first day of the exhibition, at the gallery. After the first round, the purchase requesters by emails can buy the works by the arrival order of each email. Then we will accept requests on a first-come-first-served basis. We will put the list of works on our website on 12th. We will accept the requests only by an email. Email : info@jiromiuragallery.com
nice!(0) 

マーブリング [ルリユール]

2017-09-13.JPG
なんとなく、昔買ったマーブリングの本を見ていて、
今なら日本でも材料が揃うのでは……と思い、
検索をかけてみたら、有りました!
(昔は、海外からの取り寄せだったようです)

今では、マーブリングキットも画材として販売されていますが、
もっと、本格的なものをやってみたいのです。
洗濯のりを使ったこともありますが、どうも絵具が沈んでしまいがちです。

この技法書では溶液の材料は「カラジーナン」となっていますが、
日本での製品名は「カラギナン」。
食品添加物として精製されて売られているので、
もしかしたら成分が多少違うかもしれません。

見返してみれば、「母と子のマーブリング」は1992年の発行。
もう、25年も前のものです。
「母と子の」……などとタイトルに付いていますが、
とても本格的な技法書です。
ネットで調べてみれば、今では絶版のようで古書しかありません。
勿体無いです。

イタリアに行けば、ある程度、自分好みの地味なマーブリング紙はありますが、
日本に輸入されているものは、どうも派手でキレイ過ぎます。
さて、材料を買ってみたものの、
実際に試してみる時間が無さそうです;;

いずれ、小口マーブリングを施した豆本など作ってみたいと思います。
nice!(0) 

 [雑感]

2017-09-12.JPG
夕方、ちょっと買い物に出かけようと扉を開けたら、
いきなり目に飛び込んできたのが虹。
見ている間にも、だんだんと濃くなって、
ついに空いっぱいの大きな虹になりました。

「飛ぶモノ」が好きなので、ヘリコプターや飛行機の音がすると、
つい、空を見上げてしまいます。
虹は気がつく人が多いのか、なんとなくザワザワします。
飛行船などは音もなく飛んでいるので、
見つけるのが難しく、それだけに見つけた時には嬉しくなります。

「いつか飛行船に乗ってやろう」と思っていたのですが、
観光で飛行することが無くなってしまい、
その野望は果たせぬままです。

nice!(2) 

栗ご飯 [料理]

2017-09-11.JPG
秋なので、栗ご飯。
包丁をピンピンに研いであるので、栗が剥きやすい♪

初めて作った つゆだく肉じゃが、それに揚げ出し豆腐。
う〜ん、こうしてみると、生野菜が無い!!!
トマトを買ったのに食べるの忘れてた!!!

今まで、普通の 肉じゃが しか作ったことがありませんでしたが、
実際に つゆだく肉じゃがを作ってみると、
普通のものより砂糖や他の調味料の使用量が格段に少ない。
身体のことを考えれば、つゆだくの方にするのが良いかもしれません。

お菓子でもそうですが、ことに洋菓子の場合、
実際に作ってみると、いかに砂糖などを沢山使うか分かります。
時間が無いと、買ってきたおかずで済ませることが多くなりますが、
材料を買って作ると、隠れたカロリーや糖質などを知ることが出来て良いですね。

揚げ出し豆腐と焼き餃子の羽は、断然、片栗粉派です。
nice!(0) 

「卒業制作手帳」♪ [本]

2017-09-10.jpg
昨日、久し振りに学校に行ったら、この夏の自分への課題だった
「卒業制作手帳」の印刷があがっていました♪

「卒業制作手帳」というのは、大学3年の後期から卒業制作の準備に入るにあたり、
心得、条件、スケジュール管理、卒制に関することを何でも書き入れる為の手帳です。

印刷があがって、チラッと見たところ、自分の文章に直しを入れたいところが……!
まぁ、毎年、改良したり更新を加えていくことになるかと思います。

初めて依頼する、オンデマンドの同人印刷会社だったので、
InDesignでの入稿が出来なかったりで最初は不安でした。
ですが、素人に近い依頼者を相手にしているだけに、
きめ細かくチェックしてくださり、
自分では気が付かなかった改良点を指摘していただいたりで、
結果的には良かったのでは無いかと思います。
願わくば、表紙にもう少し厚い紙を使える選択肢があれば申し分無かったです。

時間も手間もかかり、スケジュール的には辛いものがありましたが、
こうして一から内容を考え、先生方へ文章を依頼し、
データ作りまでして1冊に仕上げるのは、やはり楽しい。

色々なことに興味を持ちすぎるのが悪い癖かもしれません。
絵も描きたい、人形も作りたい、本も作りたい……。
できれば、銅版画制作も復活したい。
時間がいくらあっても足りないです。
nice!(0) 

「ephemeral~少女たちの領域 2017」出品の新作「展翅」 [展覧会]

2017-09-09.JPG
「ephemeral~少女たちの領域 2017」出品の新作です。
まだ、本当は、透明色をかけたいのですが、
透明色をかけるには表面が完全に乾かないと難しいので、
これで一旦筆を置くことにしました。
売れずに戻って来たら、また手をかけてあげましょう。
「展翅」なので、羽を延ばして固定する紙を描きたいのです。
いつも、ギリギリです。

今日は、額装の準備。
安い額でごめんなさい……なので、
自分で台紙をくり抜き、布を貼って仕上げました。
手間だけはかけています。

最近、両思いっぽい感じだったことが多くなり、なんだか嬉しいです。
「両思い」と言っても恋愛の話ではなく、
好きな絵描きさんが、自分のことを知っていてくださったり、
注目していてくださったり、褒めてくださったりということです。
嬉しや、嬉しや、有り難やです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ephemeral~少女たちの領域 2017」

会期:2017年9月16日(土)~10月9日(月・祝) 12時~19時
   月曜・火曜休(祝日の場合は開廊)
会場:みうらじろうギャラリー
   東京都中央区日本橋大伝馬町2-5 石倉ビル4F

日本、海外の女流作家たちによる『少女』をモチーフとした作品を集めたグループ展。
今回は新メンバーも参加し、今まで以上に美しく儚く濃厚な少女たちの世界を表現する。

※初日16日(土)12:30にくじ引きを行い、作品の購入順を決定。

◆出品作家(ABC順)
足立絵美、Nicoletta Ceccoli、Amy Crehore、深瀬優子、後藤温子、濱口真央、樋上公実子、平野実穂、加藤美紀、小暮千尋、黒木こずゑ、くるはらきみ、桑原聖美、Selena Leardini、松本潮里、水野恵理、Virginia Mori、むらいゆうこ、永見由子、永吉友紀、中井結美、小川香織、Saki Ozabu、佐久間友香、佐々岡まゆこ、Amy Sol、高田美苗、Ania Tomicka、鳥居椿、上田風子、吉井千恵
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第3回「講師混同展 ー劇場ー」

「作家志望の卒業生を応援しよう」との趣旨で始まった「講師混同展」も、第三回を迎えることが決まりました。
第二回に引き続き混合技法講座「箱舟派」よりゲスト作家をお迎えして、イラストレーション領域の講師、在校生、卒業生の作品が並びます。
今回は、ギャラリー オル・テール様の協賛により、会場を提供していただきます。

会場:ギャラリー オル・テール
会期:10月19日(木)、20日(金)、21日(土)
26日(木)、27日(金)、28日(土)、11月2日(木)、4日(土)
open:13:00〜19:00(最終日17:00まで)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー    


nice!(1) 

新しい構想が降って来たので、モデル購入 [混合技法]

2017-09-08.JPG
悩んでいたテーマの作品の構想が降って来たので、モデル購入。
毎回、モデル購入に結構な金額がかかります;;
しかも、描いた後には不要になるものも多いので、それも困りもの。
本当に欲しい普遍的なモデルは、高くて手が出ないものばかりです。
いやはや……。
nice!(2) 

川越氷川神社 [旅行]

2017-09-07-01.JPG
先日の川越、知らずに行ったのですが、
氷川神社では「縁結び風鈴」という催しが10日まで開催中だったようです。

「インスタバエ」って言うのでしょうか?
若い女性、男性が、浴衣姿で風鈴を前に自撮りしている様子が多く見られました。

2017-09-07-03.JPG
「一年安鯛みくじ」ということで、鯛の器におみくじが入ったものを、
自分で釣り上げるという趣向。

2017-09-07-02.JPG
氷川神社内にある「結びcafe」。
こちらも、風鈴の形の器を使ったわらび餅などもあります。
氷川神社の経営だと思うのですが、なかなかの商売上手です。
nice!(0) 

「ephemeral~少女たちの領域 2017」に向けてラストスパート [混合技法]

2017-09-06.JPG
「ephemeral~少女たちの領域 2017」に向けてラストスパートです。
本当は、まだ、肌に透明色を乗せたりしたいのですが時間切れ……。

混合技法の調合油は、段々と粘度を増して来ます。
描きにくくなったら替え時です。
建石先生には、
「そういう時には捨てて新しい調合油を使った方がいい」と教えられていますが、
結構、生徒は皆、捨てるのをもったいなく思うようです。
私も試しに、テレピン油で薄めて描いてみましたが、
あまりうまくいかないようです。

筆も替え時がありますが、良い筆ほど長く持ちます。
ただ、「良い筆」でも当たりハズレが有り、
折角、高い筆を買っても穂先が割れて来て残念な思いをすることがあります。
今は、細かい部分は姉からのプレゼントの筆を使っています。
この筆は「当たり」♪
何枚か描いていますが、まだ少し使えそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ephemeral~少女たちの領域 2017」

会期:2017年9月16日(土)~10月9日(月・祝) 12時~19時
   月曜・火曜休(祝日の場合は開廊)
会場:みうらじろうギャラリー
   東京都中央区日本橋大伝馬町2-5 石倉ビル4F
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第3回「講師混同展 ー劇場ー」

「作家志望の卒業生を応援しよう」との趣旨で始まった「講師混同展」も、第三回を迎えることが決まりました。
第二回に引き続き混合技法講座「箱舟派」よりゲスト作家をお迎えして、イラストレーション領域の講師、在校生、卒業生の作品が並びます。
今回は、ギャラリー オル・テール様の協賛により、会場を提供していただきます。

会場:ギャラリー オル・テール
会期:10月19日(木)、20日(金)、21日(土)
26日(木)、27日(金)、28日(土)、11月2日(木)、4日(土)
open:13:00〜19:00(最終日17:00まで)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー    
nice!(0) 

小江戸へ [旅行]

2017-09-05-01.JPG
このところ旅行に行っていなかったので、
無性にお出かけしたくなり、小江戸 川越へ。
レッドアロー号に乗れば、新宿から1時間もせずに川越に到着。
2017-09-05-02.JPG
蔵造りの町並みも良いのですが、大正ロマン好きな私としては、
大正浪漫夢通りも♪
「植木等とのぼせもん」の撮影にも使われたようです。
(「植木等とのぼせもん」では、山本耕史が植木等さんの声をそっくりに真似していてビックリ!)
2017-09-05-03.JPG
夕食は、名物うなぎ☆
久し振りのうなぎ、美味しかったです♪

川越の祭りと言えば、山車が有名なようですが、
元々、この山車は江戸の祭りから影響を受けたそうです。

明治維新以後に新政府によって山車が解体されたり、
電線の敷設によって曳行できなくなり、
東京の祭りは神輿が主役になったそうです。
東京の街を山車が練り歩くところを想像すると、
何やら不思議な気がします。

闇が真の闇であった時代、
花火や祭りがどれほど心踊らせるものであったか、
想像するとなんとも不思議なノスタルジーを感じます。
nice!(0) 

10月には3つの展示が…… [混合技法]

2017-09-03.JPG
10月から11月には3つの展示が重なることに気が付きました。
旧作の使い回しが、ほとんど出来ないということです。
(その安易さがいけないのですが……)
ていうか、出品作、足りません;;

そうこうするうちに、活動休止後の予定も入り始めました。
有難いことです。
nice!(1) 

なんとなくイタリア語 [本]

2017-09-02.JPG
大学の学生を引率して、イタリア(多分、ローマ)を延々、彷徨っている夢を見ました。

三十数年前、しばらくイタリア語を習っていたのですが、
ほとんど忘れてしまいました。
老眼の煩わしさも手伝って、通学の時の電車の中で、
まとまったストーリーのある本は読みにくい。
気まぐれに開いて、少し読むくらいの本が欲しいと思っていました。

そんな時に、イタリアの夢を見たので、
これも何かのきっかけと、イタリア語の学習書を買いました。
実力的には語彙が無いので初級なのですが、
初級の本は、一応、分かっていることばかりで新味がない。
ちょっと背伸びして「中・上級」の本を買いました。

この先、あまりイタリア語を使うことも無いかもしれませんが、
ボケ防止に良いかもしれません。



nice!(2) 

どんどん…… [混合技法]

2017-08-31.JPG
あぁ、もう……どんどん描いてますよ。
締切に追われて、大きな絵が描けないのがストレスです。
でも、出品のお約束は守らないといけないので、
小さな絵をなんとか描いています。
クオリティーを下げることは出来ませんので、
サイズを小さくして、密度を上げます。
8月が31日まであるのが有り難いです。

来年の3月までの展示を乗り切ったら、
ゆっくりと大きめの絵を描こうと思います。
個展では、自分の世界を存分に表現したいと思います。
大きな絵でないと、本当の実力を出すことが出来ないと思っています。
最近は小さな絵ばかり描いているので、
自分の実力がついて来ているのかわからなくなっています。

昨日、ヴェローナグリーンをかけた絵は、
良い感じに深みが出そうです♪
きっと、実力がついて来ていることを信じて……。


nice!(1)