So-net無料ブログ作成

「乱歩先生とわたし」展用新作追い込み [展覧会]

2018-05-16.jpg
「乱歩先生とわたし」展用の新作の追い込みです。
あと1日で仕上がるか……。
タブローも描きかけていたのですが、乾き待ちの時間が必要な混合技法では、とうてい間に合わず。
仕方なしに、立体に手をだしました。
この展示で行き先が決まらなかったら、人形に仕上げても良いかもしれません。
nice!(2) 
共通テーマ:アート

「デザインフェスタVol.47」に両日参加しました [展覧会]

2018-05-14-01.jpg
宝塚大学新宿キャンパス イラストレーション領域とグループ創造サークルの共同出展で、「デザインフェスタVol.47」に両日参加しました。
2018-05-14-02.jpg
2018-05-14-03.jpg
2018-05-14-04.jpg
デザフェス会場を回ると分かるのですが、参加者の皆様、
小さいスペースに「これでもか」というくらいひしめくように作品を並べ、
自分の作品を見てもらう事に必死です。

もっと自己主張をしても良かったかもしれません。
何事も勉強です。
実際に、参加してみないと分からないことも多いです。
事故が無く終えることが出来て何よりでした。
nice!(0) 
共通テーマ:アート

「道 La strada」展、昨日が初日でした [展覧会]

2018-05-13-01.jpg
「道 La strada」展、昨日が初日でした。
幸い、雨の合間になり、比較的気持ちのいい一日だったかと思います。
沢山のかたにお見えいただき、有難うございました。
2018-05-13-02.jpg
立体作品も、このようにガラスドームに入れて展示してあります。

また、「トンドの夢想家達」展は、昨日、最終日を迎えました。
お越しいただいたかた、気にかけていただいたかた、本当に有難うございました。

-------------------------------------------------------------------------------------------
日本書票協会編「現代日本銅版書票作家選」発刊記念
現代日本銅版書票作家選展

会場:ワイアートギャラリー(大阪)
会期:2018年5月4日(金)〜5月20日(日)
   11:00〜19:00(日曜・祝日は17時まで) 
   月曜休廊

出展作家 (50音順 敬称略)
アルフォンス・イノウエ、生田 宏司、大野 加奈、園城寺 建治、鹿取 武司、蒲地 清爾、黒田 茂樹、さかた きよこ、清水 敦、下條 裕子、庄漫、神野 茅生子、杉本 一文、須田 敏夫、須藤 不冶漢、高田 美苗、多賀 新、内藤 八千代、長野 順子、浜西 勝則、林 由紀子、前川 幸夫、三塩 佳晴、宮島 亜紀、横田 稔 (書票絵本出品・非売)、利渉 重雄、若月 公平

「特別イベント」〜トークと対談〜 蔵書票のたのしみ
内田 市五郎氏(日本書票協会会長)・アルフォンス・イノウエ氏(作家)
2018年5月12日(土)午後2時30分より 
定員30名 ワイアートギャラリーまで お申し込み下さい
-------------------------------------------------------------------------------------------
「道 La strada」展

会場:スパンアートギャラリー
会期:2018年 5月12日(土)~22日(火)
   11:00~19:00 (最終日は17:00まで)  16日(水)休廊

【参加作家】
浅野勝美/浅野信二/高田美苗/中村キク/丹羽起史深瀬優子/
古川沙織/松島智里/三浦悦子/宮長由紀向川貴晃/森馨/山吉由利子

この展覧会は1954年のイタリア映画「フェリーニの道」を題材にしました。
会場ではこの映画の「太陽がいっぱい」や「ゴッドファーザー」を手掛けた
音楽家ニーノ・ロータの抒情的なメロディーを流します。
-------------------------------------------------------------------------------------------
第13回 新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館
「乱歩先生とわたし」展 

会場:東武百貨店6F1番地 美術画廊(池袋)
会期:2018年5月17日(木)~23日(水)
※最終日は午後4時30分終了
-------------------------------------------------------------------------------------------
nice!(2) 
共通テーマ:アート

ようやっと、この日が……。 [展覧会]

2018-05-10.jpg
沖縄の海や、奄美の海で拾い集めた貝たち。
そして、「いつか作品に使おう」と思っていたガラスドーム。
ようやっと、日の目を見る時が来ましたよ。

「道 La strada」展に出品する「海辺の天使」。
ギリギリで出来たので、手持ちの搬入です。

nice!(3) 
共通テーマ:アート

「乱歩先生とわたし」展のDMと冊子 [展覧会]

2018-05-09.jpg
「乱歩先生とわたし」展のDMと冊子が出来ました!
素敵デザインは、北見隆教授♪
私は、データを作らせていただきました。

「トンドの夢想家達」展は、明日から後半の会期が始まります。
出品作の「永遠」は、今回で見納めになります。

「道 La strada」展は、今週土曜日より。

どうぞ、よろしくお願い致します。

-------------------------------------------------------------------------------------------
「トンドの夢想家達」展 

毎年恒例のトンド展を開催します。30人の作家たちが、丸額(トンドの世界)に魂を描きます。
どうぞご高覧ください。

会場:ギャラリー オル・テール(京橋)
会期:2018年5月3日(木)、4日(金)、5日(土)、6日(日)、10日(木)、11日(金)、12日(土)
   13:00~19:00 (最終日17:00まで)
   ※今回は6日(日)も開場しております
-------------------------------------------------------------------------------------------
日本書票協会編「現代日本銅版書票作家選」発刊記念
現代日本銅版書票作家選展

会場:ワイアートギャラリー(大阪)
会期:2018年5月4日(金)〜5月20日(日)
   11:00〜19:00(日曜・祝日は17時まで) 
   月曜休廊

出展作家 (50音順 敬称略)
アルフォンス・イノウエ、生田 宏司、大野 加奈、園城寺 建治、鹿取 武司、蒲地 清爾、黒田 茂樹、さかた きよこ、清水 敦、下條 裕子、庄漫、神野 茅生子、杉本 一文、須田 敏夫、須藤 不冶漢、高田 美苗、多賀 新、内藤 八千代、長野 順子、浜西 勝則、林 由紀子、前川 幸夫、三塩 佳晴、宮島 亜紀、横田 稔 (書票絵本出品・非売)、利渉 重雄、若月 公平

「特別イベント」〜トークと対談〜 蔵書票のたのしみ
内田 市五郎氏(日本書票協会会長)・アルフォンス・イノウエ氏(作家)
2018年5月12日(土)午後2時30分より 
定員30名 ワイアートギャラリーまで お申し込み下さい
-------------------------------------------------------------------------------------------
「道 La strada」展

会場:スパンアートギャラリー
会期:2018年 5月12日(土)~22日(火)
   11:00~19:00 (最終日は17:00まで)  16日(水)休廊

【参加作家】
浅野勝美/浅野信二/高田美苗/中村キク/丹羽起史深瀬優子/
古川沙織/松島智里/三浦悦子/宮長由紀向川貴晃/森馨/山吉由利子

この展覧会は1954年のイタリア映画「フェリーニの道」を題材にしました。
会場ではこの映画の「太陽がいっぱい」や「ゴッドファーザー」を手掛けた
音楽家ニーノ・ロータの抒情的なメロディーを流します。
-------------------------------------------------------------------------------------------
第13回 新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館
「乱歩先生とわたし」展 

会場:東武百貨店6F1番地 美術画廊(池袋)
会期:2018年5月17日(木)~23日(水)
※最終日は午後4時30分終了
-------------------------------------------------------------------------------------------
nice!(1) 
共通テーマ:アート

絞りの薔薇 [展覧会]

2018-05-05.jpg
混合技法の作家さんが、教室で描いていらした絞りのチューリップ。
あまりに美しく、自分でも描きたい欲がむくむくと湧いて、
たまらずお花屋さんに行きました。

以前、お墓参りの花を買った時には絞りのチューリップがあったので、
もしかして……と思ったのですが、残念ながら有りませんでした。
代わりに絞りのミニ薔薇を購入。
お花屋さんのポップに「変わり者の薔薇」と書いてあり、
どうも、私の好みは変わり者らしいです。

背景の銅版画は、昔、制作したもの。
「乱歩先生とわたし」展に出品します。

-------------------------------------------------------------------------------------------
「トンドの夢想家達」展 

毎年恒例のトンド展を開催します。30人の作家たちが、丸額(トンドの世界)に魂を描きます。
どうぞご高覧ください。

会場:ギャラリー オル・テール(京橋)
会期:2018年5月3日(木)、4日(金)、5日(土)、6日(日)、10日(木)、11日(金)、12日(土)
   13:00~19:00 (最終日17:00まで)
   ※今回は6日(日)も開場しております
-------------------------------------------------------------------------------------------
日本書票協会編「現代日本銅版書票作家選」発刊記念
現代日本銅版書票作家選展

会場:ワイアートギャラリー(大阪)
会期:2018年5月4日(金)〜5月20日(日)
   11:00〜19:00(日曜・祝日は17時まで) 
   月曜休廊

出展作家 (50音順 敬称略)
アルフォンス・イノウエ、生田 宏司、大野 加奈、園城寺 建治、鹿取 武司、蒲地 清爾、黒田 茂樹、さかた きよこ、清水 敦、下條 裕子、庄漫、神野 茅生子、杉本 一文、須田 敏夫、須藤 不冶漢、高田 美苗、多賀 新、内藤 八千代、長野 順子、浜西 勝則、林 由紀子、前川 幸夫、三塩 佳晴、宮島 亜紀、横田 稔 (書票絵本出品・非売)、利渉 重雄、若月 公平

「特別イベント」〜トークと対談〜 蔵書票のたのしみ
内田 市五郎氏(日本書票協会会長)・アルフォンス・イノウエ氏(作家)
2018年5月12日(土)午後2時30分より 
定員30名 ワイアートギャラリーまで お申し込み下さい
-------------------------------------------------------------------------------------------
「道 La strada」展

会場:スパンアートギャラリー
会期:2018年 5月12日(土)~22日(火)
   11:00~19:00 (最終日は17:00まで)  16日(水)休廊

【参加作家】
浅野勝美/浅野信二/高田美苗/中村キク/丹羽起史深瀬優子/
古川沙織/松島智里/三浦悦子/宮長由紀向川貴晃/森馨/山吉由利子

この展覧会は1954年のイタリア映画「フェリーニの道」を題材にしました。
会場ではこの映画の「太陽がいっぱい」や「ゴッドファーザー」を手掛けた
音楽家ニーノ・ロータの抒情的なメロディーを流します。
-------------------------------------------------------------------------------------------
第13回 新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館
「乱歩先生とわたし」展 

会場:東武百貨店6F1番地 美術画廊(池袋)
会期:2018年5月17日(木)~23日(水)
※最終日は午後4時30分終了
-------------------------------------------------------------------------------------------
nice!(1) 
共通テーマ:アート

「ティーコーヒー」って…… [展覧会]

2018-05-04.jpg
近頃、気になっていたドリンクをゲット!
「ティーコーヒー」というものですが、コーヒーと焙じ茶がブレンドされたものらしいです。
まだ、飲んでいません。

この宣伝を目にした時に思い出したのが、私が通っていたころの女子美の軽食。
そこで売られていたアイスティーとアイスコーヒー。
大きな寸胴鍋で煮出されていました。
学食のうどんが1杯100円だった頃に、1杯50円。
どう考えてもお高い。
でも、結構、売れていました。

割高感があるのに結構売れているからには、かなり美味しいのでは……と、
ある日、意を決してアイスティーを頼んでみました。
お味は……う〜ん。
飲んでみたら、自分がアイスティーを頼んだのかアイスコーヒーを頼んだのか分からない。
多分、アイスティーを頼んだはず。
何か、味はついているのだけれど……紅茶?コーヒー?

もう、二度と飲みませんでした;;

ちなみに、定食はAとBあって、370円くらいだったか。
卒業までの4年間、一度も食べたことが無かったなぁ。
美味しかったのかな?
先日、立教大学の学食にお邪魔しましたが、
今でも380円くらいの価格帯。
謎に高かった女子美の学食と軽食でした。


さて、申し訳ございません。
時間がなくて、DM出せておりません;;

「トンドの夢想家達」展は、昨日、初日を迎えました。
「現代日本銅版書票作家選展」は本日より。
「道 La strada」展は12日が初日、
「乱歩先生とわたし」展は17日が初日となっております。

お近くにお越しの際は、どうぞお立ち寄りくださいませ。

-------------------------------------------------------------------------------------------
「トンドの夢想家達」展 

毎年恒例のトンド展を開催します。30人の作家たちが、丸額(トンドの世界)に魂を描きます。
どうぞご高覧ください。

会場:ギャラリー オル・テール(京橋)
会期:2018年5月3日(木)、4日(金)、5日(土)、6日(日)、10日(木)、11日(金)、12日(土)
   13:00~19:00 (最終日17:00まで)
   ※今回は6日(日)も開場しております
-------------------------------------------------------------------------------------------
日本書票協会編「現代日本銅版書票作家選」発刊記念
現代日本銅版書票作家選展

会場:ワイアートギャラリー(大阪)
会期:2018年5月4日(金)〜5月20日(日)
   11:00〜19:00(日曜・祝日は17時まで) 
   月曜休廊

出展作家 (50音順 敬称略)
アルフォンス・イノウエ、生田 宏司、大野 加奈、園城寺 建治、鹿取 武司、蒲地 清爾、黒田 茂樹、さかた きよこ、清水 敦、下條 裕子、庄漫、神野 茅生子、杉本 一文、須田 敏夫、須藤 不冶漢、高田 美苗、多賀 新、内藤 八千代、長野 順子、浜西 勝則、林 由紀子、前川 幸夫、三塩 佳晴、宮島 亜紀、横田 稔 (書票絵本出品・非売)、利渉 重雄、若月 公平

「特別イベント」〜トークと対談〜 蔵書票のたのしみ
内田 市五郎氏(日本書票協会会長)・アルフォンス・イノウエ氏(作家)
2018年5月12日(土)午後2時30分より 
定員30名 ワイアートギャラリーまで お申し込み下さい
-------------------------------------------------------------------------------------------
「道 La strada」展

会場:スパンアートギャラリー
会期:2018年 5月12日(土)~22日(火)
   11:00~19:00 (最終日は17:00まで)  16日(水)休廊

【参加作家】
浅野勝美/浅野信二/高田美苗/中村キク/丹羽起史深瀬優子/
古川沙織/松島智里/三浦悦子/宮長由紀向川貴晃/森馨/山吉由利子

この展覧会は1954年のイタリア映画「フェリーニの道」を題材にしました。
会場ではこの映画の「太陽がいっぱい」や「ゴッドファーザー」を手掛けた
音楽家ニーノ・ロータの抒情的なメロディーを流します。
-------------------------------------------------------------------------------------------
第13回 新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館
「乱歩先生とわたし」展 

会場:東武百貨店6F1番地 美術画廊(池袋)
会期:2018年5月17日(木)~23日(水)
※最終日は午後4時30分終了
-------------------------------------------------------------------------------------------

nice!(0) 
共通テーマ:アート

皿立て(?)で描いてます [展覧会]

2018-05-03-01.jpg
このところ、小さな作品ばかり描いていたので、机の上で平らに寝かせて描いていました。
今回、少し大きな作品を描き始めたのですが、どうしても手が届きません;;
購入するか迷っていたのですが、急いで注文しようと思っても届くのは連休明け。
それに、もう、部屋にはモノを増やすスペースが有りません。
卓上イーゼルは、かなりの重量感と存在感。
2018-05-03-02.jpg
近場の画材屋さんに行ったら、なんだか「これで良いか!」というものが♪
飾り皿などを立てかける台。
必要が無い時にはたたんでしまっておけます。
だいぶ、作業はしやすくなりました!


nice!(3) 
共通テーマ:アート

芯削り [展覧会]

2018-05-02.jpg
昨日は夕方から夜中まで入稿作業3点。
入稿作業は心を削ります。
作業が済んだら、肩も背中もバキバキ。
その場でデータの不備が分かって待ち時間が要らないデータは1点のみ。
残り2点は、印刷所で印刷する上で問題が無いか、データの確認に時間がかかります。

待ち時間は心配で、創作に手が付かないのですが、
ようやく気持ちを切り替えて立体作品の芯削りにとりかかりました。
この芯削り、静電気が酷く苦手な人が多いようです。
私もです。

人形はもう創らないほうが良いと思うのですが、
どうしても平面、立体を問わず「ひとのかたち」が好きなので、
人形にも手を出しがちです。
ここは堪えて、オブジェでも創ります。

そうこうするうちに、1点はデータに問題がないと返事が来ました。
残り1点が大物。
心配で、芯を削りつつ、心も削ります。
nice!(0) 
共通テーマ:アート

真木環さん個展 [展覧会]

2018-04-27.jpg
※真木さんの許可を得て、撮影、アップしております。

みうらじろうギャラリーで、本日が初日の、真木環さん個展に行ってまいりました。
今年のはじめには、陰も形もなかった……という作品が所狭しとギャラリーに並んでいました。
タブローは去年の作品も含めて30点余り。
人形は大きなもの3点。
奥の壁面には、30号の混合技法のタブローが2点並びます。

どこからバイタリティ湧いてくるのでしょうか?
私は体力がないのか、気力にかけるのか、その両方なのか……。
日々進化する真木さんを見習い、もっと作品を創りたいものです。
nice!(1) 
共通テーマ:アート