So-net無料ブログ作成
2018年03月| 2018年04月 |- ブログトップ

現代日本銅版書票作家選展 [展覧会]

日本書票協会編「現代日本銅版書票作家選」発刊記念の
現代日本銅版書票作家選展のDMが出来てまいりました。
2018-04-14-01.jpg
2018-04-14-02.jpg

(私にとっては)遠く大阪の地での展示です。
ここ数年、銅版画は創っていませんので、
申し訳ございませんが、旧作を刷り増ししての展示です。

未だに、蔵書票のご縁をいただいておりますことに、
感謝とともに、新作のご期待に応えられないことに申し訳なさを感じます。

素晴らしい作家さんに交ぜていただいての展示です。
お近くのかたは、よろしければお越しいただければ幸いです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本書票協会編「現代日本銅版書票作家選」発刊記念
現代日本銅版書票作家選展
2018年5月4日(金)〜5月20日(日)
11:00〜19:00(日曜・祝日は17時まで) 
月曜休廊

日本書票協会は、 1994年から2016年迄の協会通信で取り上げた銅版で書票を作る作家36名の記事の復刻と補遺を付けた書籍を発刊しました。 愛書家であり、美術愛好家でもある多くの方々が銅版作家と交流しながら作品創りを行った記録は時代を映しだし、インタビュー記事などは作家の肉声が聞こえて来るようです。このたびは発刊記念展といたし、このうち27人の作家が400点余の作品を出展します。レベルの高い、書票という小サイズの珠玉のような秀作の多くの銅版画を見て頂ける機会にして頂きたく企画致しました。
                                   ワイアートギャラリー
出展作家 (50音順 敬称略)
アルフォンス・イノウエ、生田 宏司、大野 加奈、園城寺 建治、鹿取 武司、蒲地 清爾、黒田 茂樹、さかた きよこ、清水 敦、下條 裕子、庄漫、神野 茅生子、杉本 一文、須田 敏夫、須藤 不冶漢、高田 美苗、多賀 新、内藤 八千代、長野 順子、浜西 勝則、林 由紀子、前川 幸夫、三塩 佳晴、宮島 亜紀、横田 稔 (書票絵本出品・非売)、利渉 重雄、若月 公平

「特別イベント」〜トークと対談〜 蔵書票のたのしみ
内田 市五郎氏(日本書票協会会長)・アルフォンス・イノウエ氏(作家)
2018年5月12日(土)午後2時30分より 
定員30名 ワイアートギャラリーまで お申し込み下さい
nice!(0) 
共通テーマ:アート

「道 La strada」展 [展覧会]

michi_01.jpg
5月にスパンアートギャラリーで開催される「道 La strada」展のDMが出来てきました。
DMに大きく絵を入れていただいて恐縮です!

DM用に、ひとまず人前に出せる状態まで仕上げた後、透明色の紫をかけました。
2018-04-11.JPG
ちょっとドッキリな色になっております。
これから、また、不透明色を重ねて仕上げて行きます。

「紫の透明色をかける」というのは、篠塚はるみさんの手法。
混合技法の教室で作業されているときに見て、教室の皆さんが衝撃を受けました。
もう、ほとんど完成に近いと思っていたのに、画面が真紫!!!
でもその後、不透明色を乗せて行って、輝くような肌の色が出現しました。

-------------------------------------------------------------------------------------------
会期:2018年 5月12日(土)~22日(火)
   11:00~19:00 (最終日は17:00まで)  16日(水)休廊
会場:スパンアートギャラリー

【参加作家】
浅野勝美/浅野信二/高田美苗/中村キク/丹羽起史深瀬優子/
古川沙織/松島智里/三浦悦子/宮長由紀向川貴晃/森馨/山吉由利子


「フェリー二の道」は、フェリーニ映画最後のネオリアリズムといわれる代表作で、
その作品には多くの切ない描写が表現されている。

少し頭が弱いが純粋な心をもったジェルソミーナは
暴力的で粗野な男ザンパノに安い賃金で買われる。
ザンパノにひどい扱いを受けながらも新天地への希望と
今そこにいる幸福を感じた彼女は、やはり彼についていく。

切なすぎる淡き薄幸のイノセンス。
旅芸人の切実で空虚な虚栄。
そんな世界を、抒情詩の如く、空間に反映させていく。

この展覧会は1954年のイタリア映画「フェリーニの道」を題材にしました。
会場ではこの映画の「太陽がいっぱい」や「ゴッドファーザー」を手掛けた
音楽家ニーノ・ロータの抒情的なメロディーを流します。
nice!(1) 
共通テーマ:アート

ビーチコーミング(その1) [雑感]

2018-04-09.jpg
今回の沖縄旅行のビーチコーミングの成果。
「シャゴウ」というシャコガイの一種?
波照間のニシ浜で、大中小と揃いました♪

いくら訪れる人が少なくても、やはり貝を拾う人は多いので、
「これは!」と思う貝には、そうそう出会えません。

午前中にニシ浜に行くと、異国(中国、韓国あたり)から流れて来たと思われる
「浮き」や「電球」などが流れついています。
「電球」など、割れもせずにそのまま流れ着くので驚きです。

今回、ニシ浜、ペー浜、珊瑚の浜しか回れなかったので、
機会があればペムチ浜に行ってみたいものです。



nice!(1) 
共通テーマ:アート

銀座展覧会めぐりと卒業生からのプレゼント [雑感]

2018-04-06-01.JPG
沖縄に行っている間にすっかり桜が散ってしまい、少し残念な思いをしていましたが、
銀座の八重桜は咲いてくれていました♪
スパンアートギャラリーの林由紀子さんの個展、
銀座アートホールの現代童画会'18春季展。

林由紀子さんは、鉛筆画と小さなサイズの銅版画作品沢山!
銅版画で壁を埋めることの大変さは分かっているので、尊敬!

現代童画会'18春季展は、様々な表現方法を見ることが出来て楽しい♪
凝った自作の額縁をつけて展示していらっしゃるかたも多く、額縁愛が蘇って来ます。

2018-04-06-02.JPG
そして、卒業生から謝恩会で貰ったスタバのカードで、お茶をしてみました。
スタバに入るのは人生で3回目?
普段は、とっても安いセルフサービス型のコーヒーショップで済ませているので、
少し贅沢な気分です。
2018-04-06-03.JPG
場所は、鉄道ファンには有名な(?)吉祥寺の駅ビルにあるスタバ。
JRのホームと京王井の頭線の駅を見渡すことが出来る店舗です。
2018-04-06-04.JPG
有難うございました♪


nice!(0) 
共通テーマ:アート

墓掃除 [雑感]

2018-04-04-01.JPG
長らく行けていなかった墓掃除に。
暖かくなって来たので、やはり小さな草が沢山芽吹いていました。
2018-04-04-02.JPG
花は、最近お気に入りの花屋さんで購入。
ちょっと個性的な花が、比較的安く売られています。
温かいので、チューリップは掃除をしている間に開いて来ました。
nice!(2) 
共通テーマ:アート

波照間島に行って来ました [旅行]

「人形と絵の『春』展」、無事に終了いたしました。
大勢のかたにご覧いただきまして、本当に有難うございました。

2018-04-03-01.JPG
さてさて、勤務に少し余裕があった3月の末、
有人島としては日本最南端の島、波照間島に行って来ました。
2018-04-03-02.JPG
とにかく水が透明!
あまりに水がキレイなので、波頭がほとんど白くなりません。

「何も無い島」で「何もすることが無い」ので、
時間を持て余すのでは……と心配していましたが、
結果、時間が足りなくなりました。
nice!(1) 
共通テーマ:旅行

2018年03月|2018年04月 |- ブログトップ