So-net無料ブログ作成
2017年11月| 2017年12月 |- ブログトップ

トンド絵画 [混合技法]

2017-12-16.JPG
またも、混合技法の支持体になるような丸い木の板を購入。
下塗りばかりが終わって、描く方は一向に進まない。
でもまぁ、丸い支持体は、トンド展などに出品できるので、
下塗りしておいて損はないと思います。
nice!(1) 
共通テーマ:アート

双子座流星群 [雑感]

2017-12-14.jpg
昨日から今日にかけて、双子座流星群の極大でした。
寒さ対策バッチリで外に出たら、満天の星空!!!(東京にしては……)
それだけで、もう、感激☆
この冬、最高の天体観測日和。

いつも、流星群の時には出かけていく近所の駐車場。
行ってみたら、マンションの新築中でした;;
仕方がないので、少しでも街灯の少ない場所に立って空を見上げること20分位?
3つの流れ星を観測することができました♪
一度、流星群が見られる時に沖縄かどこかに行って、見てみたいものです。
nice!(2) 
共通テーマ:アート

「美しい言葉展」「Hampty Dumpty sat in a Box!」「NOE Mieloter ガラス展」 [展覧会]

2017-12-13-01.JPG
昨日は、「美しい言葉展」「Hampty Dumpty sat in a Box!」
「NOE Mieloter ガラス展」の3ヶ所のギャラリーまわり。
地下鉄の駅にして3駅ほどの距離を昼休みにまわる強行軍。
早足で歩きまわって、ようやく回れました。

「美しい言葉展」「Hampty Dumpty sat in a Box!」は、
大好きな作家さんたちが大勢参加されています。

「美しい言葉展」の寺田克也さんの一番大きな作品、
最近、「大きな作品をどうやって描こうか」と悩んでいましたが、
ちょっとヒントをいただいた感じがしました。

深瀬優子さんは、額縁までもスキの無い世界観!!!
うーん、やっぱり額縁選びも重要です。

「Hampty Dumpty sat in a Box!」は、木製の卵に、
作家さんが好き好きに絵を描いた作品展示。
それぞれの工夫があり、「私だったら、こう描きたい」などとイメージが膨らみます♪
……と思ったら、以前、「モデルか素材にしよう」と思って
買ってあった木製の卵が家に有りました!
どうしよう。
2017-12-13-02.JPG

「NOE Mieloter ガラス展」は、美しいサンドブラストの技法で創られたガラス達の展示。
以前、無理をお願いして、桜の季節に生まれた姉の誕生祝いに、
桜の柄のおちょこを創っていただきました。
nice!(1) 
共通テーマ:アート

白衣とカルテケース [雑感]

2017-12-11.JPG
白衣を櫻木教授からいただいた。
古いカルテケースを北見教授から略奪するようにいただいた。

父は歯医者だった。
父が開業の時に建てた医院の建物は既に無く、
古い道具たちは失われてしまった。

とりたてて豪華な家だったわけでは無いが、
やはり歯医者だった父の弟がこだわって設計した家があった。
昔の医院によくあるような和洋折衷の建物だが、
「洋」と言っても少し(進駐軍住宅風の?)アメリカンテイストの入った感じで、
所謂「洋館」という感じでは無かった。

父よりも、私のほうがその家の意匠を愛していたように思う。
漆喰の白い壁がピンク色に塗られた時には「豚ピンク」と呼んでガッカリした。
木目を活かしたダークブラウンのオイルステン仕上げの柱が
赤茶色のペンキで無残に塗られた時には、
ほとんど泣かんばかりになって、ペンキを剥がしてニスを塗り直した。

玄関ポーチの庇の柱や門扉も、サビが吹いた時に、
錆止めを塗って、ターコイズブルーのペンキで塗った。
(近所のオジサンからは「俺はピンクのほうが良いな♪」とからかわれながら)

板張りの床(「フローリング」ではない!)に、
なんとも言えない色のパンチカーペットを敷きつめた時にもガッカリした。

本物の暖炉では無かったけれど鉄平石を敷いた煉瓦の暖炉があったところ、
台所と食堂を結ぶ配膳の為の窓も好きだった。
(物置と化していたが)

便所のトイレットペーパーホルダーが、
イメージに合うものが市販されていなかったので私が自作した。
(ストックのペーパーも置けるようにした)

和室には、杉綾の天井が有った。
天窓もあり、荷物の隙間から太陽の光が届いた。

本当は、今の家は狭く、もう何も増やせない状態なのに、
カルテケースがあまりに素敵で、無理矢理いただいてしまった。
「片付けも出来ないのに」と思うが、古い記憶の中の宝物を、
今一度、集めようとしているのだと思えば、
自分を許してあげても良いのかもしれないと思う。

そういえば、父はベン・ケーシータイプの白衣を着ていたなぁ。
私は、ガチガチの研究者っぽい白衣のほうが好きだ。
父はアメリカン。私はヨーロピアン。昔から趣味は違った。

nice!(2) 
共通テーマ:アート

「箱」つながりで「はこにわ展」と「パンドラの箱 2017」 [展覧会]

2017-12-10.JPG
一昨日は「はこにわ展」、昨日は「パンドラの箱 2017」に行って来ました。

一昨日の「はこにわ展」は、卒業生が参加のグループ展。
とても興味深く、楽しく、拝見しました。
卒業生は、卒業後の忙しさから一段落、作家活動を本格的に始めるようです。
この上もない幸せ。

昨日は、混合技法の教室の受講生であり画家の
篠塚はるみさん参加の「パンドラの箱 2017」初日。
Facebook上で画像を拝見し、是非、実物を拝見したく、行ってまいりました。
「新境地」とおっしゃる新作、ものすごい集中力で描き上げた素晴らしい作品でした!

他の参加作家さんも、実力派で魅力のある作家さんばかり。
ヤル気を刺激される展示でした。

nice!(1) 
共通テーマ:アート

ハイジア2017 クリスマスバナーデザインコンテスト [雑感]

2017-12-09-01.JPG
学生が、「ハイジア2017 クリスマスバナーデザインコンテスト」の優秀賞を受賞しました!
昨日は、その授賞式でした。

通学の途中の歩道橋と新宿のビル群を描いた、
突き抜けた明るさと幻惑を感じさせる色使いと絵柄です。

大学内でも活躍している学生なので、
どんどん外に世界に出て貰いたいです♪

2017-12-09-02.JPG
nice!(2) 
共通テーマ:アート

リハビリの新作 [混合技法]

2017-12-08.JPG
しばらく絵を描いていなかったので、リハビリ第二弾の小さな絵。
永遠のテーマ(?)「薔薇と少女」なのですが、
「死と乙女」の絵なので、薔薇は薔薇でもドライフラワーです。
ドライフラワーって、言ってみれば「ミイラ」みたいなものですから。

何年も何年もとってあったドライフラワー。
埃まみれで普通の人なら捨てるところですが、私にとっては「これから」(笑)。
勿論、埃は柔らかい筆で丁寧に払いました。

昔、下塗りした板なので、下塗りの色が汚いですね。
ドライフラワーにとっては、ふさわしい色かも?

来年、数少ない展示に出品することになるかと思います。
なかなか、「描き溜める」ところまで行きません;;
nice!(0) 
共通テーマ:アート

姉(高田明美)の個展2ヶ所巡り [展覧会]

2017-12-07-01.jpg
昨日は、ソラゼノン、カフェゼノンでクリスマスまで開催中の、姉の個展2ヶ所をまわって来ました。
2017-12-07-02.jpg
ソラゼノンの期間限定のオリジナルメニューのオムライス♪
ホワイトシチューが、バターたっぷりの風味で美味しかったです☆
ドリンクがボリュームたっぷりの分、オムライスは小ぶりでちょうどいい感じ。
2017-12-07-03.jpg
カフェゼノンでは、撮影スポットが設営されていました。
私は恥ずかしいので、基本、写真はNGです。

nice!(0) 
共通テーマ:アート

オチマリエさん、オカムラノリコさん個展 [展覧会]

2017-12-06.JPG
火曜日の昼は、貴重なギャラリーまわりの時間です。
火曜日の昼休みと3限を利用してのギャラリーまわりが、
このところの習慣になっています。

スパンアートギャラリーでは、オカムラノリコさん個展。
懐かしく、ちょっと不気味な感じも魅力!
新しい作品なのに、「誰かに愛されてきたぬいぐるみ」という雰囲気なのです。

アート★アイガでは、オチマリエさんの個展。
拝見する度に、どんどん深化、進化していらしゃいます。
こだわって展示が終わってからも加筆された髪は、
溶けるように羽衣へと移行します。

自分を見ると、なんだか創作は立ち止まっているような気がしますが、
いやいや、1年前の自分の絵からすれば大進歩!!!
絵の先輩、大先輩が心も身体も削って制作されているのを見れば、
私もこれから……と勇気がわきます。
nice!(1) 
共通テーマ:アート

スーパームーン [雑感]

2017-12-04.JPG
今日、未明、今年最大のスーパームーンだというので、夜のお散歩に出ました。
月がとても明るいのはスーパームーンなので当然?
驚いたのは、星がそれに負けずに輝いていること。
星も頑張ってる!
nice!(0) 
共通テーマ:アート

お墓掃除の日 [雑感]

2017-12-03-01.JPG
これから寒くなる一方で、水を沢山使うお墓掃除には厳しくなる季節。
なんとかお墓の掃除に行って来ました。
今までもニアミスはありましたが、お墓を掃除している母と弟とバッティング。

母が大きなお供え用の花を持って来たので、
私が持って来た小さな花束は、同じ墓地にある親戚のお墓に♪
2017-12-03-02.JPG

今日は、自分の家のお墓から親戚のお墓に行くのに、珍しく迷いに迷いました。
途中、菊池寛のお墓を発見したり、変化しないように見えるけれど、
度々通えば、「このお墓の向きが変わって整備された」など気がついたり、
なかなか面白いものです。
何度行っても、新しい発見があります。


nice!(0) 

イラストレーション領域作品集『シェイクスピア』 [本]

2017-12-02.JPG
今年のイラストレーション領域の作品集『シェイクスピア』が出来てきました!
今回、課題作品が立体か半立体……という指定があったので、
既存の作品も立体(サーニット人形)で揃えました。

この作品集は、宝塚大学新宿キャンパスの行事などで配布されます。
ご興味あるかたは、オープンキャンパスなどにお越しいただければ幸いです。

学生作品のみならず、講師陣や、客員研究員である建石修志先生の作品も掲載されています♪
nice!(0) 
共通テーマ:アート

とうとう12月、とうとう描き始め [混合技法]

2017-12-01.JPG
とうとう12月になってしまいました;;
1年、あっという間。

そして、ここ2週間ほど絵を描いていなかったので、
満を持した感じで描き始めました。
久し振りに何の縛りも無く、全く自由に描いています。

タイトルは「海の星・海の月」です。
タロットの「星」のカードは「希望」を意味します。
大きな星の周りに小さな7つの星。
小さな星は「海の星」、大きな星は「海の月」。

今度の絵は、久し振りに自分で決めたテーマで描いているので、
隠れた意味を持たせています。

珍しく横長の構図です。
nice!(0) 
共通テーマ:アート

2017年11月|2017年12月 |- ブログトップ