So-net無料ブログ作成

昨日、「白鳥の歌~死の寓話」展初日でした [展覧会]

2017-05-04.JPG
昨日は、「白鳥の歌~死の寓話」展初日でした。

ほぼ途切れることなくお客様にもお越しいただき、
思いがけず、人魚の絵「水の棺」は早々とお迎えいただきました。
「本当は、まだ透明色をかけて、描き起こしをしたいんです」と言うと、
「その完成形が見たいので」と加筆を条件にお迎えいただきました。
有難いことです。
(後押ししてくださった作家の皆様、有難うございます〜〜)

「水の棺」は、既に飾る場所をイメージしていただいているそうです。
その場所は、お手洗い。
お手洗いは、小品の絵を飾るのには、意外にいい場所だと思っています。
毎日、必ず行く場所ですし、しばらくの間、
あまり余計な情報を入れずに鑑賞することが出来ます。
実家のお手洗いにも、私が22〜23歳頃に描いた絵が飾ってあって、
母のお気に入りのようです。

自分で自分の作品を見ても、たった1年前の作品と比べ、
格段に表現が洗練された気がします。
やはり、建石修志先生の混合技法に出会ったことで、
絵が大きく変わったと思います。
自分の絵を描く本質的なポテンシャルはあまり変わらないと思うのですが、
表現が洗練されたことで、見た目がグッと良くなったと思います。
ギャラリーのオーナーにもビックリされました。

私以外の作家さんの作品も、素晴らしいものですので、
是非、ご覧いただければと思います。

会期が変則的になっておりますので、どうぞご注意してお越し下さいませ。


さて、明日からはアート★アイガで開催の「高田美苗×オチマリエ“M”」展です。
こちらは旧作ばかりですので、まだまだ拙いタブローと、後期の銅版画が並びます。
アート★アイガとオルテールは徒歩15〜20分の距離ですので、
この週末、2ヶ所のギャラリーをお回りいただければと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「白鳥の歌~死の寓話」展

会場:ギャラリー オル・テール
会期:5月3日(水・祝)〜6日(土)、11日(木)〜13日(土)
open:13:00〜19:00(最終日17:00まで)
参加作家:井関周、清水真理、須川まきこ、鈴木康生、高田美苗、
ホシノリコ、百瀬靖子、古川沙織
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「高田美苗×オチマリエ“M”」展

会場:アート★アイガ(地下鉄・八丁堀)
104−0032 東京都中央区八丁堀2−22−9 宮地ビル2階
会期:5月5日(金・祝)~27日(土)
日・月曜日休廊
7日(日)はオープン 15:30終了
open:13:00〜19:00
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「五月の回廊展」

会場:ギャラリー ベルンアート(大阪)
会期:5月19日(金)〜27日(土)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
nice!(1) 
共通テーマ:アート