So-net無料ブログ作成

作品シール、年賀状、型取り、次の構想 [創作]

2017-11-24.JPG
作品シールを切ったり、年賀状の入稿をしたり、
「テンシノヌケガラ」の3回目の型取りをしたり、次の構想を練ったりの1日。

次の展示が3月まで無いので、なんとなくのんびりしていましたが、
もう11月も終わろうとしています!!!
慌てて年賀状を入稿しました。
今月中には刷り上がります。

「テンシノヌケガラ」の型取り、納得行かず3回目のトライ。
(本当は、100均の型取り材を使ったものも含め、4回目)
経費ばかりが嵩んで行きますが、仕方ありません。

型取りで何かを複製するのは、なんだか楽しい。
調理用真空ポンプを使うと、型取り剤の中の抜けにくい泡がポコッと浮かんできます。

北見教授からヒトデ2種をいただいたので、
それをモデルにして人魚の大きめの絵を描く予定です。

作品シールを切って仕上げました。
これからは、私のタブロー作品にはこのシールが貼られます。
その他に、鉛筆での裏書きも入れます。
なぜ鉛筆か……というと、長時間たっても変質しないからです。
これは、以前、銅版画をやっていた時に聞いたことなのですが、
「インクなどでサインをすると、長期間のうちに変質して消える可能性がある」
ということです。

よく考えたら、あまりのんびりしていられません。
人形、タブロー、冊子デザイン……いろいろとやるべきことが満載です。

nice!(1) 
共通テーマ:アート

nice! 1