So-net無料ブログ作成

いろいろな「金」 [混合技法]

2017-10-05.JPG
宝塚大学新宿キャンパスで社会人向けに開かれている建石修志先生の「混合技法講座」。
大人気で、もう、定員を設けないとやっていけないくらい受講者さんが集まっています。
人気の理由は、いくつかあると思います。
建石先生の絵が好き、人柄が好き、確かな技術、
芸術性の高さ、丁寧に教えていただける……などなど。
そして、その他にも豊富な実例(描きかけの絵を持って来てくださったり)を
見せてくださるのも勉強になります。

先日、持って来てくださったのは、背景の金をいろいろな画材で試したもの。
「金箔」はピカッと(当然ながら)金属質の輝き。
そして、意外に美しいのが「金色の墨汁」。
墨汁に金色があるなんて知りませんでした。

建石先生には、大学の授業でも混合技法を教えていただいているのですが、
驚いたことに、先日お持ち下さったのが、
建石先生の手による或る有名なキャラクターの絵(笑)。
まさか、建石先生があのようなキャラクターを描かれるとは!!!

デフォルメされたキャラクターだからこそ、
白のハッチングによって、端的に立体感が捉えられます。

わざわざ授業のために描いて来てくださったものです。
学生に、その熱意が伝わっていると良いのですが……。

nice!(1) 
共通テーマ:アート

nice! 1